木枯らし平社員、もみいかと出会うの巻
a0019545_19241855.jpg



 次長・・・確かに・・くさいのです・・・。

 そもそも、家に持って帰るまでの車の中が・・臭ったのです・・。

 最初は・・・・分からなかったのですが・・・。

 ある日の出来事・・。

 市場がヒマな日でした・・。朝も5時ごろ・・一仕事終えて、木枯らし、市場の
 プレハブ事務所でくつろいでいたのです。
 
 ふと・・見ると・・・おおおっ・・大阪在住時代にお世話になった方が・・いきなり訪ねられたの
 です・・。

 朝の早い市場に突然、前触れなく乗り込んでくる人は、珍しいのです。


 最初は、そんなはずがない・・似た人だと思いましたが・・声を聞くと・・間違いなく本人。
 いやはや・・・びっくり。

 で・・その御仁から・・逆に金沢の市場で買ったお土産を貰ったのです。

 いや・・金沢の市場に勤める木枯らしに金沢の市場で買った品物をお土産にするというのも
 凄いのですが・・・。

 その貰ったお土産は・・・凄いものでした・・。

 その・・怖ろしくも素晴らしいお土産は・・・・「もみいか」だったのです・・。





a0019545_19555678.jpg



 もらった、もみいか・・・ラップにくるまれています・・。でも、この状態でも
 エイト社の社屋の台所を臭くするだけの実力があります・・。

 これ・・正体は、スルメイカだと思われますが・・それの丸干しです。

 内臓もつけたまま、スルメにしちゃうのです。イワシの丸干しのような臭いがします。
 それも・・強力な・・・。

 エイト社では、あまりにもの臭さのため、さらに袋に入れて・・放置しておりました・・。

 しかし・・本日、お酒のアテを作りに行った平社員に発見され・・・食べることに・・。

 うううっ・・相変わらず・・くさいのです・・。しかし、木枯らしと同じ、お酒大好きな、
 あの人が木枯らしにお土産に渡したと言うからには・・・なにかあるのです。

 会社の人に聞くと・・・みんな、顔をしかめながら・・・なにしろクセのある食べ物だからなぁ・・
 と言います。どうやら、美味しいことは、確からしいのです。

 で・・・さっそく、焼いてみるのです・・・。

 うううっ・・焼き始めると・・ブンチョ様のにおい消しのために購入した、空気清浄機が
 唸りだしました・・。えっ・・台所からは・・随分、離れているよ・・・。
 普段、フル回転で動くことのない空気清浄機が、赤ランプを振り回し、オウオウと音をたてて
 唸ります。

 
a0019545_205548.jpg


 ↑できたのが・・これ・・。焼いているときの様子が、また凄いのです。
 表面に浮かび上がる塩・・水ぶくれのように膨らんでは、はじける表皮・・。

 でも・・・おいしそうな臭いが・・・。

 なんか・・・お酒が呼んでいます・・。熱燗をつけるのです・・・。なんか・・ミイラのイカの
 ような外観のわりに期待できそう・・。

 で・・食べてみたのです・・。多くは、言いません。素晴らしいのです。
 キング・オブ・スルメ。イカの干し物としてのスルメの王者です。

 こんなに凄いのが・・こんなに安い・・・?たしかに臭いですが・・。
 素晴らしいのは・・肝の部分。内臓も干物になっているのですが・・肝の部分に
 差し掛かったときの、その感触、その味の素晴らしさは・・・。イカのフォアグラ。

 参った・・・。

 やはり、筋金入りの酒飲みがすすめてくれるだけある、隠れた稀品。

 稀にお土産屋さんでも売っていますが・・。でも、市場のみんなが知っているところを
 見ると・・金沢では、わりかし食べるのでしょうか・・????

 酒飲み日本酒党なら、買ってみるのですっ!できれば、商品の回転の早そうなところで・・。

 今回は、お世話になった酒飲み様に一本取られてしまいました。

 食べてから1時間たっても・・いまだに・・味の余韻が・・・。
 
by simarisu10 | 2007-10-23 20:21 | 平社員休憩室
<< メギス・・ 平社員、食欲の秋なのですっ! >>