ポン鱈
a0019545_01630.jpg
(・_・) これ・・・「ポン鱈」です・・。

名前だけで分かった人は出身が北見市の方がそこに在住の方か・・はたまたマニアックな方かです・・・。

とても分かりやすいように言えば・・カワハギロールのスケソウ鱈版です。(本当は随分ちがうのですが・・。)

なかはサケトバのように細長い形状になっていますが、よくみると、その細いサケトバ状のものは、じつをいうとスケソウタラ一匹であることがわかります。

重量で1/10までカチンカチンに乾燥するのですね。アミノ酸、唐辛子、他で味付けしています。

そのまま、かぶりつくと硬くて、左右に揺れ動かして、噛み千切っていると・・。
口から血が出てきました・・(ぎゃ~)
(+_+)気絶中

じつを言うとこれ・・皮をはがして、手でちぎって食べるのが、王道なのですね・・。
箱の説明書には、さっとあぶってとも書いてますが・・・・。

そのまま、干物のまま食べるほうが美味しいです。

美味しさは、それほど凄くもないのですが・・・。食べ始めると癖になってしまい、やめられない、止まらない状態になるのです・・。

とは、言え、2匹分も食べると、あごが疲れて、舌がタラ味で麻痺してきます。

会社でお昼につまみ食いしたら、我慢ができなくなり、おやつの時間にちょっとちぎって食べてしまったことは内緒です・・・。f(^_^;スンマセン

一応、ネット販売でも買えますので、すきな人はどうぞ!多分「ポン鱈」の検索でヒットすると思います。⇒無責任。

あと、常温で部屋に置いておくと、年末の棒ダラの臭いが部屋中に充満します。
しかし・・、これ・・ファンになる人が多いだろうな・・。

特に絶対、男性・・。酒を飲む、飲まないに関わらず、この「ポン鱈」を必死に食べていると・・・まるで乳飲み子にでもなったように・・(以下略)

木枯らし、お勧めの逸品ですっ。
by simarisu10 | 2004-07-11 00:17 | 海老資料室
<< 北海シマエビ これが・・・・ >>