平社員、横浜出張を命じられるの巻 ~横浜ブラリ編~
a0019545_17564375.jpg



 横浜ブラリ・・しちゃうのですっ!

 管理職から、横浜出張の許可を得た平社員。

 久しぶりに中華街とか山下公園とかをブラリしちゃうのですっ!

 simple-∞様のライブの後、ホテルに泊まって横浜ブラリ・・。
 独身男・・ウロウロしちゃうのですっ。

 さて、早速、中華街でなんか食べるぞ・・と張り切っても・・朝の10時では、
 お店は、開いてないところがほとんど・・。

 それでも・・朝早くから開店前に行列している店が・・・。
 はぁ・・・ご苦労様です・・。

 それでも久しぶりの横浜中華街にココロ踊ります。

 
a0019545_1833536.jpg


 しかし・・・まずは、お腹を減らしに山下公園でお散歩しちゃうのですっ。

 
a0019545_1841638.jpg


 そうすると・・・えええっ?!

 こ・・これは・・「食べて遊んで世界の旅」の催しが・・・

 以前、横浜に出張して、台風で帰れなかった時、ホテルに泊まって翌日、山下公園を
 ブラブラしていた時・・この催し物があったことを思い出します・・。

 つ・・つまり・・中華街より・・この催し物で楽しめということか・・・。

 
a0019545_1873346.jpg


 い・・いかん・・・これは・・ドネルケバブ・・・分厚い焼肉を削ぎ落として食べるのです・・。
 一度食べたかったのです。


 
a0019545_1892024.jpg


 ううっ・・食べてみるのですっ!

 
a0019545_1895134.jpg


 ついでに・・トルコビールも・・

 
a0019545_18103288.jpg


 うううっ!朝からビンビールを片手にいいのですっ!(→よいどれオヤジ・・)

 で、会場のテーブルに座ると・・・おやおや・・・前は、日本人夫婦・・
 お向かいは、中国人の中年夫人の2人連れ・・。この会場で仲良くなったらしい模様。
 木枯らし、ビールを片手にドネルケバブを楽しんでいると・・会話が耳に入ってきます・・。
 




a0019545_18152324.jpg


会場は、在日外国人がいっぱ~いいらっしゃいます。さすが、横浜。こんなイベントが
あっても、在日外国人をいとも簡単に集めてしまったのでしょうか?
さて・・偶然にテーブルに座った日本人夫妻と中国人?の婦人連れの会話です。
紙面の都合上、会話を短縮してお伝えしています。
 
「こちら(日本)に来て、何年になるんですか?」

「えっと・・こちらに店を構えて7年になります。なんとか、こちらでやっていけるように・・」
  
        (中略)

「いや・・外国の食文化に触れると・・驚きの連続ですよ」

「そうですか・・でも、私達から見ると日本の食文化も驚きの連続なのですよ。
 一番、驚いたこと・・。それは、日本の料理に辛いものがないことなのです。」

 えっ・・・・とここで驚く木枯らし・・・。そこで・・日本人夫妻の夫さんが・・・

「あれ・・そういえば・・辛い料理って・・外来のメニューばっかりですね・・
 四川のマーボー、坦々麺、ピザのタバスコ・・・」

「はい、それもありますが・・・世界中の料理は、大抵、唐辛子を使った辛い料理が
 必ずといってもいいほどあるものなのです・・・。ところが、日本料理には、アジアなのに
 唐辛子を用いた・・辛い料理がないのです・・。」

 う~ん・・と考える木枯らし平社員・・。たしかに日本料理に唐辛子を用いたものは、あるの
 ですが・・・それは、脇役的なもので、主役に抜擢されている料理がありませんね・・。

 沈黙のあと、中国人?婦人が続けます。
 
 「日本の辛さは・・唐辛子ではなく、ワサビの辛さなのです。これは、唐辛子の辛さとは
 違うのです。しかし、ワサビは、唐辛子と違った、良い辛さがあります。上品ですね・・。」

 「なるほどねぇ・・・」と日本人夫妻の夫が頷きます。かたわらで、関係のない木枯らしも
 ビールを片手になるほどねぇ・・と頷きます。

 と・・・言っているうちにビールもなくなり・・中国人?の夫人連れも立ち去っていきました・・。

 なるほど・・・。なんか、この世界の料理・・面白くなってきました。中華街に立ち寄るのは
 中止して、もうすこし・・この世界の料理フェアを観察することにしました・・。

 あれれ・・長くなりました・・・。気がむいたら・・続きでもいたしませう・・。




 
by simarisu10 | 2007-10-10 18:35 | 平社員休憩室
<< 手抜きアップ?横浜~金沢 平社員、横浜出張を命じられるの... >>