木枯らし・・ブルーマーリンと出会うの巻 やっと本編?
a0019545_17344185.jpg


  「お詫び」 

 部長・・次長・・申し訳ないのです・・・。昨日は・・正体がなくなるほど飲んでしまいました。

 部屋で一人で飲んでいて・・酔いつぶれるという大失態を・・・。

 みなさま、申し訳ありません・・。

 なにがあったのかと言いますと・・・・日曜日の早朝から食材の買出しにでかけ
 午後の2時に戻ってきた平社員。早速、買ってきた食材を料理したところ美味しいの
 なんのって・・。たまたま、美味しい酒を手に入れたこともあって・・・。

 午後の2時から午後の7時頃まで、ひとりで料理を作っては、飲んだくれていました・・。

 いったい・・ひとりで何品の料理をつくったやら・・・なにやら手の込んだ料理も作っていた
 ようなのですが・・・・。ただ・・言えることは・・大量の食材が冷蔵庫から無くなって
 おりました・・。で・・・赤えびエイトを更新したことは、覚えているのですが・・
 何を書いたのかが・・さきほど、チェックするまで覚えてなかったのです。

 ただ・・あまりにも美味しい料理のオンパレードに「ホテルのシェフが専属で酒のアテを
 作ってくれているようだ・・・ひょっとしたら、私、居酒屋の主人くらいなら務まるかもしれない。
 家でこんなに美味しい料理が作れるなら・・そもそも飲みに出かける理由がないな。」
 と思ったことは・・覚えているのです・・・。

 冷蔵庫から無くなった食材をさっき・・確認し・・べろんべろんに酔った私がなんの料理を
 作ったかを推定・・・。そして・・・・これは・木枯らし平社員、ご機嫌だったはずだと・・
 思ってしまったのです・・。はぁ・・・・。一人で豪華な酒宴をやっていてました。


 さて・・いよいよ、やっと
 木枯らし・・ブルーマーリンと出会うの巻きなのです・・。
 




a0019545_1884444.jpg



 朝の市場にいると・・会社の人が・・ぼそっと・・・

 「あ~、三陸から、大量のカジキマグロが来たわ・・・」と言いました・・。

 えっ?と聞き返すと・・なるほど・・トラックに満載されたカジキマグロがフォークリフトで
 降ろされています・・・。

 うん?・・うん??? こんな時間に珍しいな・・。入札の時間には、間に合ったみたいだけど。
 
 話がそれますが・・
 最近、少しは市場の流れが分かってきた平社員なのです。セリ場にいなくとも
 距離の離れた鮮魚売り場で何が起こっているかが分かるようになってきたのです。
 セリを行っている場所とセリ落とす人間の動き方で、どの魚が安値をつけたかがわかる
 のです。
 
 さて・・カジキマグロは、太物売り場と呼ばれる場所に並べられ、尾の部分をノコギリで
 切られてゴロゴロと寝かされて入札で取引きがされます。

 金沢は、カジキマグロが非常に好まれる土地なのです。
 そのため、全国からカジキマグロが搬送されてきます・・・。

 どれどれ・・・おおおっ!今日は、うちの会社だけで目算で160本ものカジキマグロが
 並んでいるのです。だいたい、1本40-50キロ、大きいものだと100キロは超えます。
 市場全体だと・・何本のカジキマグロが並んでいるやら・・。

 カジキマグロが愛される土地柄・・・見事で鮮度が良いカジキマグロだと・・相当な値段が
 つくのです。

 木枯らしも・・・金沢でカジキマグロの刺身を食べたのですが・・。本当に・・美味しかったです。

 もう普通のマグロなんて食べれません。太平洋側でもカジキマグロを売っているのですが・・。
 大抵、一度冷凍されたもので・・安値で販売されています・・。
 
 そう・・・・いいものは、金沢をはじめとする特定の地域に出荷され・・残りが
 カジキマグロを食べる文化のないところに出荷されるのでしょう。

 金沢にお越しの祭は・・地場の魚ではありませんがカジキマグロがお店にあったら
 食べられることを強くおすすめします。

 さて・・・この話は・・・まだ・・続いてしまうのです。

 
by simarisu10 | 2007-10-01 18:27 | 平社員営業フロア
<< 木枯らし・・ブルーマーリンと出... 木枯らし平社員・・ブルーマーリ... >>