特命発動!「ホウボウで蒸し魚を作れ!」の巻
a0019545_1929752.jpg



 き・・・キタ~っ・・特命発動ですねっ。

 最近、特命の発動が多いような気が・・・

 この赤えびエイトの常連さまの、さくらのママ様がご紹介くださいました、

 「ホウボウの蒸し魚に挑戦せよ!」が今回の特命でなのですねっ。

 部長!特命、拝領いたしました!

 一番、木枯らしっ!いきますっ!

 まずは、材料集めから・・・

 調味料は・・地元の業務用スーパーのマルシンさまで手軽に揃います。
 ちょうど、お気に入りの李綿記社のオイスターソースがなくなっていたので
 良い、機会なのです。

 お魚は・・このブログの常連さまの光福丸様のところで 
 安くて新鮮なホウボウを仕入れてくるのです。

 まずは・・材料のホウボウ様をご案内!

 
a0019545_2003998.jpg


 
a0019545_19374610.jpg


 雑魚扱いされながらも・・その身は、天然鯛に匹敵する上質な白身。

 生きているうちに トビウオのような胸鰭を広げた姿は・・美しいのですっ。

 さて・・さくらのママ様の投稿より、レシピを拾い出します。↓
 
 白身魚の切り身は軽く塩をふる
 白ねぎ2~3本は斜め切り(魚のうまみを吸ったねぎがうまい!この分量でもペロリです)
 皿にねぎを敷き、魚を並べ、酒をふって蒸す
 ほぼ火が通ったら合わせ調味料(下記)をかけてさらに1~2分蒸して完成

合わせ調味料
 しょっつる大さじ1・オイスターソース小さじ1・しょうゆ大さじ1.5
 ※かなり塩気が強いと思うので配合はこのままでかける量を加減してください
 ※レミさんオリジナルレシピはナンプラー使用。香菜も使いますが、私は苦手です…。

 なるほろ・・・では、いってみるのですっ!





 まずは、ホウボウを3枚におろして・・隠し包丁を入れます。
 
 そして・・ネギの上に乗せて・・・

 
a0019545_19464549.jpg


 さらに・・パクチー(タイ料理などで使われるクセのある香草)の代わりにセロリを載せ・・
 蒸し方、はじめ~なのですっ。

 
a0019545_19483863.jpg


 蒸し時間がわからないので・・とりあえず17分としました。

 蒸し器も使わないので簡単です。

 蒸している間、台所からセロリの良い香りがあふれ出し・・・
 部屋中に蔓延します。

 食のレポーターのきみまろさん風に言うと・・

 「これは、蒸し魚のアロマテラピーや~」ってな感じです。とにかく、我慢しきれないほどに
 出来上がりが待ち遠しいのです。

 蒸しあがったら、合わせ調味料を振りかけ・・再び1~2分・・・。

 完成ですっ

 
a0019545_19523418.jpg



 簡単なのですっ。そして・・食べた感じですが・・・。いや・・いや・・いや・・これ・・・
 お店のメニューなのです。

 独身の木枯らしが作る料理では、ありません。

 おいしい・・繊細・・・タレには、ナンプラーを使ったのですが・・・これが生きています!

 はっきり言うと・・一皿2500円の高級中華なのです!

a0019545_20115414.jpg




 素晴らしい!一度、皆様もお試しあれなのです。

 また・・・ホウボウが・・こんなにクセのない上品な白身だったとは・・・
 かなり・・・いけてます・・このホウボウ・・・。

 口の中に残った、ホウボウの破片までが、味の自己主張・・・。

 いや・・・いける・・いける・・・。こんな事なら2匹仕入れればよかった・・・。

 ホウボウも良いけど・・ネギもいいし・・ネギと魚の水分で出来たスープも良いのです。

 で・・・すっかり・・酔いがまわってしまいました・・。

 お酒も美味しかったのです・・。今晩は・・・フラフラ・・・。

 やっぱり、蒸し魚は・・いいのですっ!

 さくらのママ様、ありがとうございました・・。今晩は、美味しいお酒となりましたですっ。

 そして・・ジュン部長!今回の特命、大成功とさせていただきますなのですっ!

 
by simarisu10 | 2007-09-23 20:07 | 平社員営業フロア
<< 平社員・・彷徨するの巻 その1 平社員、光福丸様にお伺いするの巻 >>