お盆は、合掌作りなのですっ。
a0019545_16272379.jpg



 さすがに・・金沢も暑いのです。しかし、部長、次長・・節約なのですっ。

 水浴び場を1箇所増設し、なんとかしのいでもらうのですっ。

 なんといっても北陸、金沢。冬場は・・24時間、エアコンをつけっぱなしにしなければ
 部長達のお命にかかわります。
 夏の電気代を浮かして、冬場に備えるのですっ。

 さてさて・・お盆休みの最終日の今日・・・朝からドライブなのですっ。

 このブログの常連さまのピコ様に教えてもらった 湯湧温泉を目指したのですが・・・

 あっけなく・・15分ほどで到着・・・。まさか朝の7時から温泉につかるわけにもいかないので
 さらに先の刀利ダムで観光しがてら・・・時間を潰すことに・・。

 ところが・・・湯湧温泉の先は・・県道とは・・名ばかりで・・・車一台通れるだけの山道。

 あげくの果てに県道は・・民家の軒先を通る事に・・・・。うううっ・・こんなのアリ・・?

 やっと着いた刀利ダム・・・観光客は・・私だけ・・でした・・。

 
a0019545_1647585.jpg


 来た道を戻り、温泉に浸かる予定でしたが・・・さすがに来た道を戻る気になれず・・・
 富山方面に抜けることに・・。

 富山方面に抜けると・・グ~ンと走りやすくなります。
 それでも・・結構な山道・・・。

 おおっ?黒い犬・・ドーベルマン?と思った、次の瞬間・・・山道を駆け抜けていったのは、
 小熊でありました・・・。わっ・・・野生の熊って・・初めて見た・・。
 驚き、驚きなのです。

 富山方面に抜けて・・どうやったら・・金沢に帰れるんだと・・地図を見ていたら
 面白い記述を発見。この近くに世界遺産の「合掌作りの集落」があるのですっ!
 
 さっそく、ゴ~なのですっ!

 


 



a0019545_16583197.jpg


 合掌つくりの里には、菅沼合掌集落と相倉合掌集落の2箇所があります。

 雰囲気は、かなり違います・・。個人的には、菅沼合掌集落の方が少しだけ
 よかったかも・・・。

 で・・・取り混ぜて・・・画像を乱打いたしますっ!

 
a0019545_1722423.jpg



 
a0019545_1742124.jpg

 

 
a0019545_174524.jpg


a0019545_17224714.jpg



 

 うん・・・合掌作りの一番凄いところは・・この部分↓

 
a0019545_171144.jpg


 屋根が層になっているのですね・・。

 雪が落ちやすいようにするために考えられたのでしょうか?
 昔の人の知恵は・・凄いです。

 合掌作りの家の大半は、民宿や観光客相手の売店と化しています。

 ここが・・行ってみて・・残念だったところ・・。

 木枯らしは、いまだに、人が普通に暮らしている事を想像していたのです。
 (少数ながら、純粋な民家も存在します)

 かなり前のNHKの番組で合掌作りの家の生活を紹介していたの番組があったのです。
 その時のイメージが強いので・・ここまで、観光用に仕立てられているとは思わなかった
 のです。

 で・・・感想ですが・・・。そうですね・・・一度は、合掌作りの民宿で宿泊したいのですが・・
 なにせ・・・周りに・・なにもないので・・・(飲み屋、スナック等)木枯らしが行ってしまうと
 おおいに夜は・・ヒマしそうなのです・・。
by simarisu10 | 2007-08-17 17:19 | 平社員休憩室
<< 能登半島は、楽しみがイッパイ!の巻 桃の冷製カペリーニなのですっ! >>