加賀太きゅうりなのですっ!
a0019545_1734620.jpg



 うわっ・・夕方の5時半なのです。もうそろそろ、寝ないと・・。

 中央卸売市場は、盆前で荷動きが多くなっているのです。全国的に見ても
 早い午前2時の開場なのですが・・・さらに明日は、早まって12時半にスタート。

 鮮魚の部署だと 10時半頃から働きはじめるようなのです。
 
 エイト社の管理職様たちも、早寝早起きの生活に慣れてきていらっしゃったようなのです。

 本日は、加賀太キュウリのご紹介なのですっ。

 金沢で得意先と呑んでいた時のお話。メニューに「加賀太きゅうり」とあったので
 オーダーをしてみたのです・・・。

 しばらくして・・・店員さんが瓜を持ってきたのです・・。

 得意先さまに「瓜なんて頼みましたっけ?」と聞くと・・・。

 「うん?・・さっき、自分でオーダーしてたじゃないか・・・。お前・・・・ひょっとして
 加賀太きゅうりを知らないで・・オーダーしていたのか?」


 ええっ?ということは・・・・この瓜が・・・きゅうり?なのですか!!!




 
 





a0019545_1745087.jpg



 ↑  こ・・・これが・・きゅうりに見えますか? どー見ても・・瓜です。
 
 少なくても「太きゅうり」と呼称するには、ふさわしくありません。どうしても キュウリに
 したいなら・・・「鬼キュウリ」、「ジャイアントキュウリ」とかいう呼称の方が的確なのです。

 で・・あとでネットで調べてみると・・・そのまま食べるより・・あんかけの煮物にして
 食べるのが一般的なようです。

 
a0019545_17492855.jpg


 加賀太きゅうりの皮を取り、中のタネを除きます。そのあと、ひき肉をフライパンで炒め
 その後、キュウリ、だし汁を入れます。キュウリが柔らかくなった後、薄口醤油とミリンを
 少量放り込み、溶きカタクリ粉をいれ、すりおろしのショウガを入れます。

 木枯らしは、さらに柚子こしょうを乗せてみました。

 出来たものは冬瓜の煮物にそっくりです。

 冬瓜と比べると 僅かな苦味があります。しかし・・この苦味・・慣れると・・これがいいのです。

 こんなに食べれるかなぁ・・と思い、作ったのですが・・・どんどん、食べれちゃいました。
 こんなに簡単に居酒屋さんで出てくるような上品な料理が出来ちゃうなんて・・・。
 
 いいのですっ!

どちらかというと冷まして食べた方がグッド!金沢のどこにでも売っている代物でもも
ないので・・木枯らしもスーパーを4軒、まわって手に入れたのです。

食べる機会があれば・・是非、おすすめしちゃうのですっ!
by simarisu10 | 2007-08-12 17:58 | 平社員営業フロア
<< ホタルイカミュージーアムなのですっ! 金沢は、糠みそがお好き?! >>