伊勢うどんなのですっ!
a0019545_22513861.jpg



 はい、ジュン部長・・これは、伊勢うどんなのですっ。

 木枯らし平社員の好物なのであります。

 生醤油うどんというのがありますが・・・あれにかなり近いのですが・・。

 同じものでは、ありません。

 高速道路のサービスエリアで売っていたので、買ってみたのですっ。

 
a0019545_22533916.jpg



 で・・これを料理すると・・こんな感じ。


 
a0019545_22541548.jpg



 生醤油うどんと違い、かなり甘口の醤油ダレです。うどんもかなり太いです。
 で・・温かくして食べるのが通常です。


 木枯らしが最初に伊勢うどんを食べたのは、学生時代。最初・・あまりにもおぞましい
 その味になんとか腹に収めたというのが正直なところ。

 その様子を見ていた三重県出身の友人が・・
 
 「ああ・・その伊勢うどんな・・・。慣れると美味しく感じられるようになってくるよ・・。」との事。

 まさか・・・と思っていたのですが・・。本当に慣れると好物になってしまいました。

 で・・・何故、伊勢うどんと言うのでしょうか?
 
 それは、伊勢で食べられているうどんだからなのです。

 伊勢出身の友人、または、得意先の人いわく・・。

 「いや・・子供の時から、うどんと言うと・・この伊勢うどんだったんだ。街の食堂でも
 うどんと言うとこれしかなかったし・・。

 電車に乗って、他の場所に行ったとき、世の中で普通にうどんと言われている
 汁付きのうどんを見て、ショッキングだったなぁ・・。
 
 そして、しかも・・そちらの方が、ごくごく普通のうどんだいう事実を知ったときは、もっと
 ショックだった・・・。
 自分たちが食べている うどんの方が世の中では当たり前なうどんじゃなかったなんて・・。」

 伊勢では、うどんと言うとコレだったんですね。でも、それは、昔話なので、今では、
 状況がガラッと変わっていると思うのですが。

 テレビ局にいたころ、聞いた話ですが、伊勢でも伊勢うどんの店がどんどん減ってきている
 そうなのです。で、本当に美味しい店の伊勢うどんは、伊勢うどんに抵抗のある人でも
 美味しく食べられるそうなのです。一番美味しいお店は、伊勢駅の近くにある、あまりパッと
 しないお店だとか・・・。

 もっとも・・これも随分と前の話なので、現在とは状況が違うかもしれません。

 木枯らしもおすすめな伊勢うどん、機会があればぜひぜひなのですっ。


 
by simarisu10 | 2007-07-01 23:17 | 平社員休憩室
<< 木枯らし、チャーシューを作るの巻 木枯らし、キャンプインするの巻 >>