ムラサキイガイとは・・これまた意外なのですっ。
a0019545_2211683.jpg


 パエリアとかイタリアン料理によく、パーナ貝と呼ばれる緑褐色の2枚貝が使用されて
 いることがあります。

 しかし・・木枯らしから見れば・・よく堤防などびっしりくっついているムラサキイガイと
 似たようなものなのです。

 このムラサキイガイ・・少々汚れた海の方が繁殖するのです・・。

 と・・前置きした上で・・この画像を・・

 
a0019545_22141949.jpg


 人間社会の食堂に行くと・・なにやら、こんなものが・・・。

 「これ・・パーナ貝かな?」と聞くと
 
 「ええっ・・これ国産のパーナ貝です。韓国産と違ってパサパサしてなくて美味しいですよ・・」

 えっ?!ちょいまちベイビー! 国産のパーナ貝というと・・ムラサキイガイの事ではないのか
 と指摘すると

 「はい・・確かにイガイです。」との事。

 詳しいことを聞くと、防波堤にぎっしりくっついているムラサキイガイを取ってきたものでは
 なかったのです。

 課長、これ・・美味しいですよ。という言葉がかかりました。

 もちろん、食べるのです。うむむっ・・いけるぜっ!美味しいっ!なのですっ!

 と・・いうことは、防波堤にぎっちりくっついているムラサキイガイも同様な味が見込めます。
 (但し、防波堤にくっついているムラサキイガイは、基本的に貝毒や小型球形ウィルスを
 持っている可能性があるので食用にしないでください。)

 やっぱり・・イガイは、美味しい。うんうん・・なのですっ。


 次回予告
 赤海老エイト 3周年記念特別企画 「木枯らし平社員と不思議な図書館」

 かなり、濃い話なのでドタキャンの可能性高し! 
by simarisu10 | 2007-06-06 22:29 | 平社員営業フロア
<< 赤海老エイト3周年記念 木枯ら... 名古屋は、花火の巻 >>