うにゃぎ・・♪
a0019545_20183911.jpg


 部長・・・掃除機の上で羽繕いされるのは・・問題ないのですが・・。

 掃除機が・・排泄物だらけに・・。
 しかし・・よく見るとエイト社・・部長たちの排泄物だらけ・・。

 平社員・・我ながら・・こまめに掃除するほうだと思うのですが・・・。
 しかし・・逆に言うと・・管理職様たちが汚してくれないと・・結構、掃除しなかったり
 する人かもしれません。

 さてさて・・暑くなると いわゆる長物の季節ですっ。

 先日、会社で貰ったのが・・・うなぎの醤油焼き?

 
a0019545_20304324.jpg


 ウナギは、大抵、蒲焼で食べるのですが、関東の方では、白焼きと言ってう、ウナギを
 素焼きして食べる料理があります。

 木枯らし・・この白焼きをワサビ醤油で食べるのが好きで、人間社会の担当者に
 貰おうと試みた事があります・・。

 すると・・担当者が・・首をひねり・・・。「あれ・・あまり・・ないんだよね・・」と言ったことが・・。
 あんなに美味しいもの・・生産してないのですか?

 担当者いわく・・白焼きというのは、ウナギそのものの味が前面に出てしまうため
 鮮度が少しでも落ちると泥臭(どろしゅう)が発生するんだそうです。このため、白焼き用の
 ウナギは、相当に鮮度が良いものが必要にもかかわらず、蒲焼ほど手間がかかっていない
 という世間の認識のため、値段がとれないのだそうです。それなら、蒲焼の方が泥臭も
 タレで隠れるため、蒲焼の方が商品としては、効率の良いものになると聞いたことがあります。

 今回、画像にアップしたのは、醤油焼きなのですが・・醤油で泥臭をマスクして 
 白焼きのような用途を狙った製品なのでしょうか?どうやら・・あまり売れてない商品な
 ようなのですが・・。

 どれどれ・・・・。

 うううっ・・泥臭がする・・。なるほど・・一般の方なら気にしない程度なのですが・・・
 水産業界にいるとはっきり分かります。なるほど・・ウナギは、難しい。
 蒲焼用では、問題ない製品も・・蒲焼以外では・・。

 ちなみに・・ウナギは、もともと泥くさい魚かと思われます。

 現在、養殖のウナギには、ジャポニカ種とアンギラ種が養殖されています。どちらも
 日本のスーパーなどでお目にかかる事ができますが・・。

 アンギラ種は、肉厚で開くと幅広いのが特徴。味は、脂がゴテゴテで蒲焼に適して
 いますが・・多めに食べると・・しばらくウナギなど見たくもなくなるほどのコッテリ味。
 
 ジャポニカ種は、細長い体型でアンギラ種と比べるとあっさり味。

 食べて一口目は、アンギラ種の方が美味しいのですが、間違いなくジャポニカ種の方が
 飽きがきません。

 ただ・・ウナギを一人で2匹、3匹食べる人もいないでしょうから・・ウナ丼なら
 アンギラ種の方が良いかと・・。

 一度、ウナギ担当者に蒲焼を作るときのタレの味は、商売上、重要なファクターかと
 聞いたことがあるのですが・・。

 「タレは、どれも一緒~」という答えが・・。木枯らし、ウナギには、詳しくないので
 間違っている部分もあるやましれません。

 一時、中国のウナギの蒲焼が大量に出回り、暴落した際、主婦の手抜き料理として
 安さも手伝い、ウナギが馬鹿売れして事もありました・・。

 お知らせっ! リンクに おいしいごはん。 ブログが追加されました。
 

 
 
by simarisu10 | 2007-05-28 20:50 | 平社員営業フロア
<< ほ~ほけらっきょ! プリウスでドライブなのですっ! >>