平社員は、飲んだくれ・・
a0019545_23111442.jpg



 部長・・・すいません・・。私だって・・その・・つきあいというものが・・・。

 いや・・実際、こんなにも立て続けに飲みが入るのも珍しいのです・・。

 実を言うと・・明日も飲み会の予定が・・・・・知らない間に勝手に入れられていました。

 ううっ・・うううっ・・・もう飲みたくないぞ・・・。たまには、早めに帰って銭湯につかった後
 プハ~ッとフルーツ牛乳を飲んで、かる~くマッサージでもした後、日本酒とざるそばでも
 やりたいのです。
 (↑木枯らし平社員のひそかな楽しみ)

 エイト社に帰ると管理職の面々が寂しかったとみえ・・平社員からくっついて離れて
 くれません・・。部長・・次長・・課長・・・今週、いっぱいの我慢です・・・。来週には・・
 飲みの予定は、入っておりません!

 さてて・・・最近、飲みに行ったお店でこんなお店が・・・


 





 
a0019545_23215919.jpg


 とんちゃん屋・・・これは、名古屋独特の言い回しかもしれません。

 大阪でいうところのホルモン屋、てっちゃん屋さんなのです。早い話、内臓肉を売り物に
 した安い焼肉屋さんとでもいいましょうか・・。

 得意先の人に場所がわからないので電話で聞いていたのです。

 「えっと・・例の焼肉屋は・・どこだっけ・・ふんふん・・なるほろ、なるほろ・・」

 「でも・・木枯らしさん、言うほど安くないですよ・・あそこ・・」

 「店に看板がないんだって?」

 「看板がないどころか・・・メニューもありません。」
 
 「どうやって注文するんだ?」

 「いえ・・とても愛想のわるいおばさんがいるんで・・今日は、何が入っているか聞くのです。
 でも・・大抵・・2-3品しかありません。とんちゃん(シマ腸)とカルビは、いつもありますが・・
 それ以外のものを聞くと・・おばさん・・チェッ!っと舌打ちしてあるものを言ってくれます・。」

 「なにっ!客は、その愛想の悪いおばばにチェッ!と舌打ちされながら、本日のメニューを
 聞き出すのか・・・。うううっ・・なんか、恐ろしげな店だな・・。」

 で・・なるほど・・看板もなく暖簾もない・・入り口に生ビールののぼりだけがある店に突入
 したのです。(あとで分かったことですが・・一応、暖簾も看板もあるみたいなのですが・・
 テキトーに出したり、出さなかったりしている様子)

 空調も換気扇もないキレイだか、汚いのだか分からないディープな造りの店です・・。
 クーラーがないので・・間違いなく・・夏は、汗まみれでたべるでしょう・・。
 簡素なテーブルに・・今の焼肉屋には、あり得ない小さなガスの焼き器があります・・。

 子供の時・・見たきり・・久しぶりに・・こんな焼き器をみたのです・・。

 さて・・・肝心のお肉なのですが・・

 
a0019545_2339567.jpg


 こんな、感じ・・。これは、カルビの画像なのですが・・。
 緑色のものは、ワサビではなく・・にんにくなのです。緑のニンニクなのです。

 で・・お味の方ですが・・・なかなかに美味しかったのです。特にトンチャンと呼ばれる
 縞腸が・・なかなかどうして、味噌味で食べるほどにクセになります。

 熱燗は・・とても小さなやかんに入れられて持ってこられます。ディープなのですっ!

 話題の愛想の悪い店のおばさんも・・・やたら、人見知りをして喋るのがとても苦手そうな
 おばさんであることが判明。見方を変えれば・・なかなか・・カワユイ?のです。

 そして・・カルビが一皿800円なのですが・・他は、全て280円とのこと・・・。
 
 安い・・・・。食べるだけなら一人2000円もあれば・・食べきれないでしょう・・。
 カルビさえ頼まなければ・・。

 なんと気に入って、一週間に2度も飲みにいきました・・。人間社会の課員いわく・・・。

 「課長・・次は、カルビ頼まないで280円のレバーとハツとトンチャンだけ頼みましょう。
 トンチャンとレバーは、美味しかったけど・・カルビは、さほどでもなかったですよ・・・」

 うんうん・・・そうだな・・今度は、カルビ抜きのメニューで飲んでみるか・・・。
 その分、酒を増やそうな~。
 
 ↑相変わらず・・のんだくれな平社員であります。

 
by simarisu10 | 2007-05-24 23:50 | 平社員休憩室
<< プリウスでドライブなのですっ! 今日は・・酔っ払い >>