海老しんじょうの磯辺揚げ
a0019545_2265198.jpg



 う~ん・・部長・・たしかに良い匂いがします・・・。

 本日の夕ごはんは、「海老しんじょうの磯辺揚げ」なのですっ!

 う~ん・・腹いっぱい食べてしまった・・・。

 ゴールデンウィークは、海老料理で埋めつくされているのです。

 
a0019545_2293349.jpg


 人間社会の課員から、海老を1枚(1.8kg)を頂き。料理するのですっ!

 まず、この海老をむき海老にします。

 
a0019545_22111428.jpg


 久しぶりに海老を200匹以上むくのは、なかなかの苦労。海外で日本向けにむき海老を
 作っている方々に想いをはせてしまいました。

 さて・・このむき海老をミキサーにかけて塩を混ぜ合わせます。

 
a0019545_2214088.jpg


 これに卵白を加え、よく練ります。練り合わせたものに長芋をすりおろしたものを適量加え
 さらに練るのですっ。そして、最後にたまねぎのみじん切りを加えます。

 
a0019545_22155124.jpg


 おおっ・・なんか、それらしくなってきたのです。ゴールデンウィークに海老しんじょうを
 作るのは、2回目。前回は、失敗。今回、こそなのですっ!





a0019545_22185767.jpg



 海老しんじょうを太巻き寿司のごとく、小麦粉を振った海苔で巻き、油で揚げてみます。
 そうそう・巻き寿司のような海老しんじょうの芯には、茹でたアスパラとにんにくの芽を
 使います。

 ううっ・・我ながら豪快な・・海老しんじょう・・。太巻きのお寿司と同じ大きさが・・。


 
a0019545_22215189.jpg


 なんか・・・凄いものが出来てしまった・・。これは・・明らかに失敗だ・・。
 海老を使いすぎたのです・・。

 う~ん・・・こうなれば、巻き寿司風に輪切りにしてみませうっ!

 
a0019545_22242833.jpg



 う~ん・・・やっぱり・・料理としては・・失敗かな・・・。豪快すぎますっ。

 で・・お味の方ですが・・・意外にいけたのですっ。

 塩を控えめに使ってみたのですが、これが減点かな・・。
 
 海老しんじょうの味の決め手は、塩。多すぎても少なすぎても海老の味が生きないのです。
 あとで塩を付けて食べるより、海老のすり身に混ぜ込む時の塩の方が重要な役目を
 果たします。

 味が薄くなってしまったので、あとで塩を振ったり、卵とポン酢を混ぜたもので頂きました。

 巻き寿司のような海老しんじょうの磯辺揚げ、結局、二本も食べることになり、お腹が
 いっぱい。

 まだまだ・・改良の余地がありそうな、今回の結果なのですっ。
by simarisu10 | 2007-05-03 22:30 | 平社員営業フロア
<< まだまだ続く、ゴールデンウィー... ぬかみそ色と言わないでっ の巻 >>