春はイクラ丼・・
a0019545_1929286.jpg



 いえ・・・その・・ピナ課長・・怒っているわけでは・・なく、痛さに悲鳴をあげているのです・・。


 荒鳥(人になつかない鳥)だったピナ課長。最近、ジュン部長やネル次長と同じように
 平社員の腕の上でウトウトされたり、羽繕いをされたりします。

 平社員と嬉しい限りなのですが・・ネル次長が指のささくれを食べているのを見て・・
 ピナ課長は、ササクレでないところの皮膚をガッツリ食べようとされます。

 ササクレを引きちぎられるのも痛いですが・・普通の皮膚を鳥のクチバシの先くらいの
 ところをひねり上げられるのも・・これまた痛いのですっ。

 
 さてさて・・先日、食堂に行った時の事。

 何故か・・イクラがどどんと置いてあって・・食べ放題の模様。

 よしよし・・さっそくイクラ丼にしてしてみるのですっ!

 
a0019545_19425790.jpg


 おおっ・・テレビなどでよくやっているイクラ丼なのですが・・・この業界に住んでいると・・
 結構、当たり前にありつけます・・。
 
 先にイクラ丼にして食べている方が首をひねっています・・。「これ・・塩辛い・・」

 どれどれ・・木枯しも食べてみます・・。ううっ・・なるほど・・塩辛い・・。
 でも中には・・美味しそうに食べていらっしゃる方も・・・。

 イクラ・・・これ、結構、難しい商材なのです。大阪にいた時分、イクラの担当者が味を
 みて検品しているので木枯しも、脇からつまみ食いしていたのです。

 最初は、なんでもかんでも美味しかったのですが・・つまみ食いしているうちに品質の
 良し悪しを覚えてしまいました。塩加減、皮の厚さ、うまみ、粒の大きさ、色目・・。
 
 なるほど・・イクラは、食べて見ないとわかりません・・。

 ある日、イクラの担当者が、極上品を手に入れてきて、食べさせてもらいました・・。

 そのイクラは、口の中にいれると・・自らがはじけてしまうくらい皮の薄いイクラでした・・。
 いや・・・とても美味しかったです。

 担当者に聞くと、こんな皮の状態は、抱卵時のうちでも、ごくごく短期間。
 そのため、稀少性が高く、極上品として取引きされるそうなのです。


 
by simarisu10 | 2007-04-08 19:28 | 平社員休憩室
<< 平社員、ハンバーグに挑戦するの巻 イージーピールなのですっ。 >>