春は・・小女子・・
a0019545_2138385.jpg



 あの・・ピナ課長・・ときめいては、いけません・・。

 小女子は・・女性とは・・関係ないのですっ。

 小女子は・・「こうなご」と読み・・・早い話が・・お魚さんなのですっ。

 西日本では、イカナゴと呼んだほうが名前のとうりが良いかもしれません。

 木枯しが大阪にいた頃なら、スーパーなどで「イカナゴの釘煮」が春の風物詩として
 置かれる頃なのです。

 このイカナゴの釘煮・・おいしいのです。さて・・名古屋では、「こうなご」という名称の
 方がとおりが良いみたいですね・・。

 この小女子をから揚げにした製品がありました。

 
a0019545_2144404.jpg


 これが・・美味しいのです。と~っても柔らか・・。試食した人間社会の社員の間からも
 「これなら買う!」という意見が・・。

 木枯しも、そう思ったのです。柔らかくてしっとりとした食感、味が淡白、飽きがきません。

 いやぁ~びっくりしました。この製品にアオノリが振ってあったら、もっと良かったな・・。

 し・・しかし・・待てよ・・稀にスーパーで売っている小女子を生鮮状態からから揚げに
 すると・・もっと美味しいのかしら・・・。

 機会があったら試してみませうっ!
by simarisu10 | 2007-04-04 21:52 | 平社員営業フロア
<< イージーピールなのですっ。 熱愛中・・・ >>