熱愛中・・・
a0019545_20564464.jpg



 部長・・・アルカナイカは・・・きっと・・やっぱり・・ないのです・・。

 最近、仕事中に過去の出来事がフラシュバックする木枯し平社員。

 なぜでしょうか・・・春がキーワードとなっているのでしょうか?

 今回、想い出したのが・・これ・。

 少年時代の愛読書、ぽっぺん先生シリーズなのです。
 当然、現在でも発刊されているものとおもいきや・・・そうでもないみたい・・。

 著者の舟崎勝彦様の訳書や著書は、少年時代の木枯しのお世話になるところでも
 あります。

 少年時代、図書館と本屋が大好きな木枯し・・読みたくても価格の高いぽっぺん先生
 シリーズは・・実に4年の歳月を経て、ようやく手に入れた事を覚えています。

 私の事ですから、なけなしの小遣いをはたいて買ったのでしょう・・。

 その中で一番のお気に入りは・・「ぽっぺん先生と笑うカモメ号」なのです。

 この歳になると手に入れるのはたやすい事。過去をフラシュバックしてしまった木枯しは
 アマゾンサイトを使って、早速、注文したのですっ。


 
a0019545_2182012.jpg


 いや・・・この歳になって読んでも夢中なのですっ。少年時代、読み返した数は2桁に
 のぼると思うのですが・・・。いや・・凄い・・。
 内容は、主人公のぽっぺん先生とワライカモメのラブストトーリー。
 笑えます、泣けます、しんみりきます、切なさが残ります。 
 人間とカモメとのラブストーリーなのです。

 昨夜も酔っ払いながら寝床でページをめくっておりました・・。
 
 飢えと渇きに苦しむ、ぽっぺん先生にワライカモメの「夜明けのクスクス」が
 「我慢できなきゃ、ちょっとだけ、わたしを食べて」
 というくだりは・・、感動ものなのです・・。

 この前作での、「ぽっぺん先生と帰らずの沼」では、ぽっぺん先生は、ワライカワセミとの
 恋に落ちます。

 う~ん・・鳥様と恋に落ちるシュチュエーション・・・。いいのですっ!

 部長、次長、課長と家族団らんにふける木枯しにとっては・・・まんざら、夢物語でも
 ないのですね・・・。
by simarisu10 | 2007-04-03 21:22 | 平社員休憩室
<< 春は・・小女子・・ お花見 >>