特命発動! 福神漬けをつくるのだっ!
a0019545_22174476.jpg




 おおおっ・・・特命発動ですねっ・・。ネル次長、木枯し、有難く拝領いたします・・。

 最近、特命がかからなかったですからね・・木枯し、頑張りますですっ。

 今回の特命は・・・

  「福神漬けを作れ!」    なのですっ。


 木枯しが、訪問しているブログ、文鳥様が執筆の「文鳥とインコとの楽しい暮らし」の記事で
 福神漬けの作り方が紹介されていたのですっ。

 これを受けて、エイト社の事業の柱になるかもしれない福神漬けの試作のスタートです。

 まずは・・近所のスーパーで1本77円の大根を買ってきます。

 
a0019545_22233524.jpg


 おおっ・・見事な大根ですっ・・・かなりの量があります。さてさて・・これを・・
 イチョウ切りにして、塩をまぶして脱水すること・・6時間・・・。

 
a0019545_22244263.jpg


 おおっ・・なんか、大根が縮んで・・シナシナになってきました・・。
 でも・・これ・・この調子なら・・とんでもない量の福神漬けが出来そう・・・。
 半分くらい・・普通の漬物にすれば・・よかったかな・・。

 



 



さて・・脱水する間・・塩漬けの大根を洗ったものと・・大根の葉で作った
 佃煮で一杯やってみるのですっ!

 しかし・自分の事ながら・・・マメだ・・。(→酒のアテとなると労力を惜しまない木枯し)

 
a0019545_22283031.jpg



 これでも・・十分・・美味しい・・。とくに大根の葉の佃煮となると・・捨てる部分で
 立派な酒のアテが作れるのです・・。ううっ・・・感動なのですっ。

 
 さてさて、脱水した大根を 醤油1.5カップ、酢1カップ、砂糖250gを煮立たせた漬け汁に
 放り込みます。木枯しは、塩を洗い流してから放り込みましたが・・正しいかどうか不明。

 これを数分煮込んで、大根を引き上げます。残った漬け汁にミリン、ショウガ、昆布
 ネギ、唐辛子を放り込んで1/3から1/2までになるまで煮詰めるのですっ。

 ちなみに・・ミリン、ネギ、唐辛子、昆布は・・
 美味しくなるかなっ?なんて・・独断で放り込みました。

 結果ですが・・ネギを加えると・・味に深みが出たのでした。ミリンには、ほのかなテリの
 効果を期待なのですっ。 

 煮詰めたところで、再び、先ほどの大根を放り込みます。ちなみに木枯しは、大根を煮る、
 煮詰めるの工程を3回ほど繰り返してみました。これは・・この工程を繰り返すと・・
 大根が、どんどん縮んでいくので・・面白がってやっていました・・(汗)
 
 
a0019545_22374562.jpg



 こうして出来たものが↑・・。失敗したかな・・・。これ・・真っ黒だ・・やばい予感が・・
 ひしひしと・・。大根が面白いように縮んでいくので・・やりすぎたきらいが・・。

 これを冷ましてから・・冷蔵庫でさらに冷やします・・

 出来たものを食べて見ると・・おおおっ?おおおっ?おおおおおっ?

 いけるでは、ないですか!ちょっと味が濃いのですが・・次回作るときは、醤油を控えめに
 してみませうっ!

 いや・・しかし・・いける・・・手が止まりません・・。味が濃いのにも関わらず・・飽きがきません。
 いったい・・どういうことでしょう・・。

 いままで、食べたことのない味の福神漬けです・・。でも、これが本来の味なのでしょうか?

 量も、相当、大根が縮んだことで・・心配に関わらず、ほどほどの量に・・・。

 こんな美味しい福神漬けができたところで・・早速、スリランカカレーを作り、付け合せに
 するのですっ!

 
a0019545_22455683.jpg


 うんうん・・一本77円の大根が、手間をかけることにより、こんなにも美味しく変身するの
 ですね・・・。

 次長!今回の特命、成功と報告させていただきますっ! 

 
 
by simarisu10 | 2007-03-05 22:47 | 平社員休憩室
<< シマエビですっ! 撮影会なのですっ! >>