生きたブラックタイガー
a0019545_2032631.jpg



 はい・・部長・・そうなのです。

 そういえば・・平社員も長年、海老の仕事をしているのに生きたブラックタイガーは、
 ビデオでなんかで見たことがあるっきり・・。

 日本に来るときには、頭をもがれて・・アイスブロックになっていますしね・・。

 考えてみると・・スーパーなんかでいつでも見れる海老のくせに・・水族館にも
 いない海老なんですね・・。

 そこで・・・意外に貴重な?生きたブラックタイガーの画像を公開することに・・


 



a0019545_2036769.jpg



 おっおっ・・ごくごく普通の海老ですね・・。ヌメリがあって新鮮そう・・。


a0019545_20371439.jpg



 う~ん・・養殖海老の中では、大型にまで育つ海老。現在、加熱後の発色の良さから
 日本人には、好まれていますが・・世界的には・・養殖されなくなってきています。

 一般的に味の良くない海老と言われていますが・・・最近は・・そうでもないのです。
 
 淡水に近い水質でも生きていく事の出来る強い海老。しかも淡水に近い水質で育てると
 成長速度が早くなるので、通常は、そうして養殖します・・。しかし、そうして育てた海老は
 味がなく・・場合によっては、プランクトンの影響で独特の臭いを放つことがあります。

 そこで近年では、養殖池の塩分濃度を上げたり、海水を汲み上げて、時間がかかっても
 美味しい海老を生産したりしています。しかし、やはり、コストが上がるため・・
 製品にもコストが反映した高いものになります。でも・・・そういった製品は・・
 これが同じブラックタイガー?!と驚くほどに味に違いがでるのですっ。

 
by simarisu10 | 2007-02-21 21:08 | 海老の倉庫
<< サバでサンバ!!なのですっ! 木枯し平社員、スリランカカレー... >>