木枯し平社員、スリランカカレーと出会うの巻
a0019545_20183691.jpg




 先日、スリランカに出張に行ってきた人間社会の課員が戻って参りました。

 そして・・お土産にもらったのが・・コレ!


 
a0019545_20252560.jpg



 カレー粉なのです。なんでもスリランカに滞在していた時は・・四六時中、カレーを
 食べていたとの事・・。

 「いやぁ~、課長・・・毎回、毎回いろんなカレーがいっぱい出てくるんですよ・・。
  それが・・また、全部、味が違うんですよ。」との事。

 ビデオで食事風景を見てみると・・まさにカレーづくし・・。ニンニク丸ごとカレー、魚カレー
 野菜カレー・・・・。一度の食事で相当な種類のカレーが出ています。

 「いやぁ・・最初は、おいしかったんですが・・・最後には、飽きてしまって・・・」

 そんな、カレーが主食?のスリランカのカレー粉だけにお土産のカレーに期待が
 膨らみます。

 裏面を見ると、英語で作り方が書いているではありませんか・・・。

 早速、料理にとりかかるのですっ!





a0019545_20332538.jpg


 まずは、無難なところから・・ひき肉カレーにいたします。これだと、後から色々、手を加える
 余地がでてきますし・・。

 途中・・味見をしてみると・・どうも・・味が薄い・・。そこで、カレー粉の量を3倍にして
 みました・・・。

 うん・・・まずまず・・・です。

 と・・思ったのが・・間違い。結局、煮詰めていくにしたがい、どんどん、味が濃くなるので
 カレー粉は、少なめでよかったようです・・。

 辛さも、さほど辛くないので・・食塩とレッドペッパーを多めに放り込みました・・。

 出来たのがコレ↓

 
a0019545_2038640.jpg

  

 食べてみたのですが・・一口目・・あまり、おいしくありません・・・。日本のカレーとは
 まるで別種の料理です・・。ところが、食べるにつれ・・どんどん、美味しく感じてきます。

 ああっ・・タマネギをよく、炒めた味が感じられる・・・ひき肉の味がしっかり感じられる・・。

 日本のカレールゥで作ったカレーだと・・素材の味があまり楽しめません。
 これは、化学調味料が素材の味をマスクしているためかもしれません。

 このスリランカのカレーは、違います。カレー粉と素材の目線が同じという感じ・・。
 
 決して、うわぁ~美味しいという美味しさでは、ありませんが・・食べ飽きない
 しっかりした味わいです。香りたつ香辛料がなんともなんとも・・。本格カレーショップ
 顔負けの香り・・・。

 普段、カレーをガツガツ食べる木枯しも・・少量のカレーで満足しました。
 いや・・いいのです!美味しすぎなく・・香りたつスパイス・・。お腹も心も満足
 してしまいました・・。

 これが・・・本来の食事というものでは・・なかろうか・・。日本人は、化学調味料の旨みに
 騙され・・過剰に食品を摂取しすぎているのでは、なかろうか・・。

 ベランダに出て、タバコをふかし・・そんな事を考えておりました。

 残ったカレーは、夜、酒のアテに・・

 
a0019545_20485319.jpg


 うんうん、お酒のアテとしても、なかなかいける一品です。香辛料を数種、新たに加えると
 また、別の味に・・・。なんとも、なんとも・・使えるカレーなのですっ!
by simarisu10 | 2007-02-18 20:50 | いつかはエビカレー
<< 生きたブラックタイガー チャンポン >>