クチコ
a0019545_21474976.jpg



 えっと・・・次長・・課長・・・。


 クチコと言うのは、ナマコのコノワタを干したものです。

 ひとつのクチコを作るのに何十キロものナマコがいるのです。

 先日、赤えびエイトのコノワタの記事を読んだ商売仲間が送ってきてくれたのです。

 これ↓

 
a0019545_2150426.jpg


 こ~んなに小さいのに・・・結構な値段・・・。
 
 ネットで調べると・・市販価格、4000円以上もの値段が・・・。

 し・・・・信じられない・・。

 もっとも・・商売で手に入れようとしたら・・安い価格で手に入るものの・・
 それでも・・・水産物の価格とすると・・破格な値段・・・。

 これ・・・少し、炙って食べるのです・・・。

 
a0019545_21525880.jpg


 木枯しも・・・こんなのを食べるのは・・初めて・・。

 どれどれ・・・どんな味かな・・。

 うううっ・・表現のしようがない珍味です・・。クセがあります・・しかし・・それは・・
 甘いや辛いや旨いやら酸っぱいというような単純な言葉では・・とても言い表せない
 なんとも・・別次元の味なのです・・。

 ほんの少~し食べるのと、ある程度少し食べるのでは・・また味覚が変わります。

 なんとも言えない、この味を酒で洗い流して食べると、この不思議な味が
 また、楽しめます。

 そして・・小さい一片ながら・・とても一度には食べることができません。

 いろんな味が交じり合っています・・。

 珍味・・・そうとしか言えない味です・・・。

 不思議なものを食べてしまいました・・。

 酒飲みの方なら・・機会があれば是非ともどうぞ・・。


 (明日は、飲みのため更新は、お休みします。)
by simarisu10 | 2007-01-25 22:09 | 平社員営業フロア
<< ”特命発動!  今回は、#$%... 酔っ払いなのですっ。 >>