平社員・・カニの嵐に出会うの巻・・その3
a0019545_23461893.jpg



 部長・・・そんな言葉を言っていると・・おっさんとか・・ジェネレーションギャップが・・とか
 言われてしまいますよ・・・。

 かくいう、平社員も人間社会で・・
 
 「オヤジにもぶたれた事がなにのにぃ~」などという名文句を発すると・・・
 
 「何ですか?それは・・・」と若い社員に言われる始末・・。

 でも・・・かなりの世代に受けるオヤジギャグも発見・・。

 今日も冷蔵倉庫で・・
 
 「木枯しさん・・・ちょっと待ってくださいね」と言われ・・

 「♪あたし・・ま~つ~わ、いつまでも待つわ~(byあみん)」と歌ったところ・・
 向こうの方で若い女性が吹き出していました・・・。

 結構、若い世代にも受けるので聞いたみたところ・・・

 「それ・・音楽の授業で習いましたよ・・。」との事・・(複数人の回答あり)

 ふ~ん・・・おじさんの若い頃のヒット曲が・・・音楽の授業にね~・・・と感心する平社員で
 あります。

 さてさて・・・今宵は・・カニの嵐・・第3弾なのですっ



a0019545_23582174.jpg



 セコガニを送ってきてくれた人が・・セコガニとともに送ってくれたのが・・・

 松葉がになのですっ。

 よく、誤解されるのですが・・・松葉がにという和名のカニはいません・・。

 一種の商品名、地方名です。詳細が分からないのですが山陰や北陸で揚がる
 国産のズワイガニが松葉かにと呼ばれますが、最近は、関サバのヒットに乗じて
 産地ごとにいろんな名称をつけて付加価値化しているのですが・・・・
 要はズワイガニなのです。

 このズワイガニと呼ばれているものにも、オピリオ種、バルダイ種とあるのですが・・
 その辺は・・カニ屋さんに任せておきませう。(私は・・海老屋なものですし・・)

 この松葉かに・・・海外産のものと区別するために・・タグがつけられています。

 
a0019545_05350.jpg


 これは、産地を表示することで付加価値をつける事もさながら・・海外産の冷凍ボイルカニ
 などと区別するためでもあります。

 海外産のものは、安価で手に入り・・そこそこに美味しいのですが・・・国産のものには
 少しかないません。
 
 海外産の冷凍ボイルズワイも美味しいのですが・・・国産は・・ちょっと上をいきます。

 木枯し・・・国産のカニの信奉者ではないので・・国産の全てが美味しいなどというつもりは
 ありません。
 
 はっきり言うと・同じズワイガニなので・・そんないうほど美味しさに差があるわけでは
 ありません。でも・・・国産と海外産のズワイガニでは・・・ちょっと事情が違うのです・・。

 その訳は・・・次号に続く・・なのです・・。

 ひっぱる訳では・・ないのですが・・・ちょっと・・眠くなってきますた・・・むにゅむぬにゅ・・・。
by simarisu10 | 2006-12-21 00:11 | 平社員休憩室
<< ノロウィルスとO-157と平社... 平社員・・カニの嵐に出会うの巻... >>