読書の秋なのですっ。
a0019545_1852877.jpg



 ひぇ~っ。風邪が治ったと思ったら・・・また、風邪に・・。
 
 弱い・・・弱すぎるのですっ、平社員!

 今度は、胃腸に来て・・・すっかりトイレとお友達に(ヤッタネ!)

 トイレとお友達になってしまったついでに・・本とも仲良くなっちゃうのですっ!

 仕事に忙しさにかまけて・・すっかり、読書をしていないことに気づいた平社員。

 と・・・・ここで・・電波が来ました・・・おおおっ、過去からの電波です・・。

 なになに・・「1984年」は・・どうした?

 おおお・・・・すっかり、忘れていました。木枯しの中学生時代からの愛読書。
 いったい、何度、読み直したことか・・・。縁日の古本コーナーにポツリ残されていた
 本なのです。中学生の私には、なかなか難しい本でしたが、読み直すほどに
 その内容に違う側面が発見され・・すっかり、虜に・・・。

 いつか、大人になったら、再度、読んでみたら、絶対に違う世界が現れるはずだ・・。

 しかし、この書・・・いつしか、私の手許からなくなってしまいました。
 
 そんな折の電波です。いまの時代なら、インターネットでやすやすと手に入れることが・・。
 
 書店を探し回ってもなかった本です。絶対、絶版になっていたとおもっていたのですが・・。

 ネットならいとも簡単に手に入れる事ができます。便利な世の中になったものです。


 
a0019545_1822522.jpg



               1984年


 最初から最後まで無彩色な世界が映し出されています。
 人間にとって人生を生きていくことは、なにかを・・その反対の世界を描くことで
 浮き彫りにさせた、異色の問題作。著者のジョージ・オーウェルが文字どうり命がけで
 描きあげた著作。

 
by simarisu10 | 2006-11-12 18:30 | 平社員休憩室
<< 平社員と忘年会 木枯し平社員・・ミルワームにお... >>