どんべえ?!
a0019545_2232541.jpg



 はっ・・・ネル次長・・・またもや・・特命発動なのですね・・・。

 えっと・・・最近、多すぎでは・・・?

 で・・・今回の特命は・・・いったい・・・?

a0019545_2261145.jpg
ピナ課長:今回の特命は、紅葉の金閣寺氏から送られてきた西日本の「どんべえ」と    
      名古屋の東日本版の「どんべえ」を比較する事ですっ。
      紅葉の金閣寺氏がわざわざ送ってくれた西日本版「どんべい」を無駄にしないよう
      がんばってね!





はい、ピナ課長、特命、拝領いたしました。
木枯し平社員・・・忙しい時の昼ごはんは、「どんべえ」と相場がきまっているのですが・・
名古屋に来てから・・急に「どんべえ」が食べれなくなりました・・・。
そう・・名古屋近辺では、三重県を境にどんべえの西日本版と東日本版の販売が
切り替わっているのです。
木枯しが、東日本の「どんべえ」を食べれないとこぼしていると・・紅葉の金閣寺氏が
「どんべえ」をごっそり、送ってくれたのですっ!


では・・早速、検証するのですっ!








a0019545_2216297.jpg




 まず、外見の違いを・・・・。


 あれ・・あれ、あれ・・結構、違うのですっ。

 上の画像で示しているとうり、カップの蓋のところのフレーズが
 「薫る鰹だし・・・・」と「薫る鰹、昆布だし・・・・」となっています・・。
 それから、内容表示の下に(W)と(E)で西日本版と東日本版の区別が
 できるようになっています。

 よくみると成分表示(カロリー、蛋白質等の数値)の数値も違いますし、内容表示の順列
 も違います。内容表示は、内容物の重量が多い順に表記されるのです・・。

 さらに・・発見は・・・

 
a0019545_22232318.jpg


 スープの袋の色が・・違いました。赤が西日本版、青が東日本版なのですっ!

 では・・いよいよ・・「どんべえ」にお湯をそそいで作ってみるのです!


 
a0019545_2226355.jpg



 あ~っ・・木枯しが解説するまでもなく・・ツユの色が・・全然違いますっ!
 それから・・揚げの形状、色も違います・・・。西日本の方が平たく、角が丸いのです。

 さらに・・食べてみると・・色々と違いが・・・
 
 ツユの味は、西日本が甘くてあっさり、のどごし優しく入っていくのに対し、東日本は
 醤油味が前面に出て、香りがたっています。関西人の木枯しには、東日本のつゆは、
 ノドのところでつかえる・・・感じ。

 それから、うどんなのですが・・・これは、気のせいかもしれませんが・・どうも
 西日本の方が・・厚さが薄いように思うのです・・。

 これ・・・同じ「どんべえ」でも・・・味は・・全くの別物・・。道理で・・木枯し・・名古屋に
 来てから・・おつゆを飲む時に苦労するはず・・・。

 並べて比較すると・・思った以上に、はっきりわかるのですっ!

 結局・・東日本版のツユは・・残してしまいました・・・。

 個人的には・・西日本版の方が美味しく感じるのですが・・。
 ただ、東日本版の「どんべえ」を食べて、すぐに西日本版を食べると・・・
 なんか無味っぽくなってしまいます・・。

 カップ麺、ひとつ取っても・・メーカーさんの努力が伺い知れます・・(涙)

 今回、木枯しの為に わざわざ西日本版の「どんべえ」を大量に送ってくださった
 紅葉の金閣寺様、誌面上ながら、ありがとうございましたですっ!
by simarisu10 | 2006-10-22 22:38 | 平社員営業フロア
<< わっわっ・・・ちょっと・・ミス... ナマコ >>