スカーレットシュリンプ
a0019545_22211562.jpg



 天高く・・・ブンチョ肥ゆる秋なのですっ。

 管理職さま達の食欲の凄いこと・・・。えええっ・・いうくらいの早さでお食事を
 平らげられます・・・。


 
a0019545_22235789.jpg


 エイト社で水耕栽培を始めた豆苗も順調に生育し、管理職様達に差し上げたところ・・。
 あっというまになくなり・・皆様、クチバシを緑色にされています。

 スーパーで買う豆苗と違い・・なんかとっても自然な豆苗。

 木枯し平社員・・栽培しているうちに愛着を感じるようになってしまいました。

 
 さてさて・・・今夜は・・スカーレットシュリンプという海老をご紹介しませうっ!

 そそ・・明日 10月11日は・・飲みの為・・間違いなく更新をお休みします。




 
a0019545_22281149.jpg



 以前にもご紹介したスカーレットシュリンプ。

 以前は、アフリカ産でしたが・・・今回は、オーストラリア産なのです。

 この赤さ・・・これから、したたる汁は非自然的なまでの赤い汁・・。

 深海海老の一種なのです。正式和名は、わかりませんが・・チヒロエビの一種です。

 もちろん食用なのです。

 
a0019545_22305013.jpg


 日本にも少量ながら加工品として持ち込まれて、生食用のスシネタとして販売されて
 います。

 これ・・・生食は・・美味しくないと思うのですが・・・。

 日本では、評価の低い海老ですが・・漁獲地のオーストラリアでは、
 そこそこの値段で取引されているようなのです。

 オーストラリアでは、グリルされて食されていると思うのですが・・・。

 クリスマスの前になると、この海老の需要が急に高まるそうなのです。
 そう聞けば・・なるほどと・・・不思議と納得いたします。

 ちなみに・・オーストラリアのクリスマスは・・・夏なのですっ。
by simarisu10 | 2006-10-10 22:34 | 海老の倉庫
<< セーラームーン海老 大食い  最終話   カレーな... >>