木枯し・・・巨大エビフライの素と遭遇する
a0019545_20472153.jpg



 最近、パソコンのスピーカーを買い換えてみました・・。

 と~っても妙ちくりんな形のスピーカなのですが・・・
 価格の割に・・・なかなかの音の良さ・・。

 
a0019545_20531235.jpg


 こんなスピーカーで・・・まともな音など出るはずがないと思い・・試聴してみたところ・・
 完全にワンランク上の音が出ました。別添のウーハーと組み合わて使います。
 ツィータみたいなスピーカーとウーハーだけで、ミッドレンジスピーカーがないのですが・・・
 音に不自然さがありません。技術の進歩は・・凄いものです・・。

 このスピーカーに換えて・・管理職様専用アルバム、高垣なおみ様のアルバム
 「sea」をかけると・・・・ものの見事に管理職様たちが催眠術にかかったように
 眠りに落ちていきます・・・。

 す・・・凄い・・・。アルバムとスピーカーの両方に感心してしまう木枯しです。


 さてさて・・本日のお話は・・ジャンボ海老フライの素なのですっ(笑)

 





 人間社会の課員が2人ほど、長い間、席に帰ってこないので・・・・
 食堂にでもいるのだろうかと探しに行くと・・・。

 なにやら厨房でゴソゴソとする様子が・・・。

 なにをするやら・・ミカンやら。

 
a0019545_21102638.jpg


 おおおっ・・・こ・・これは・・名古屋名物、ジャンボ海老フりゃー用の巨大尾つきむき海老
 では、ないですか・・・。

 で・・・でかい・・・。これは、海老を尾つきむきにして、伸ばして大きくしています。

 普通、伸ばした海老を海老フライにすると・・身が衣の中で消えてしまうという怪現象が
 起こることがあるのですが・・・。ここまで巨大だと・・・伸ばしても身が消えてしまうことは 
 ありません。

 どちらかと言うと・・伸ばして、丁度いいくらいの感じなのです。

 
a0019545_21144731.jpg


 ↑これが出来上がり・・。どうせ食べない尾っぽは、最初から除去してくれていると
 いう親切さ???

 食べてみたのですが・・・やっぱり・・歯ごたえ十分な、ボリューム95点の海老フライです。
 海老の味は、あまりしないのですが・・・・。

 海老フライは、タルタルソースやウスターソースで食べるので・・あまり重要な要素では
 ありません。

 ちなみに、この海老は、天然のウシエビ(ブラックタイガー)なのですっ。

 値段は・・結構な値段がしちゃうのです。

 

 
by simarisu10 | 2006-09-29 21:20 | 海老の倉庫
<< 大食い 第1話 これは・・・辛い? >>