ヒゲナガ海老なのですっ。
a0019545_21142290.jpg



 部長、次長~焼きナスとかいりませんか~?

 秋がふかまりつつある昨今、お酒のみの木枯しには嬉しい季節。

 名古屋に来てから、行きつけの居酒屋も見つけられず、家に帰って
 せっせとお酒のアテ作りに精を出します。

 昨日、大手水産会社の担当と電話していると

 「木枯しさん・・・ちょっと見て欲しい海老があるんですけれど・・」との事。

 早速・・取り寄せたのですっ!
 
 





 
a0019545_21253214.jpg



 ふれ込みは・・・ウルトラマンセブンみたいな海老との事。

 なるほろ・・なるほろ・・・。笑ってしまいまいた。

 産地は、公開するとまずいと思われますので・・・非公開ということにしておきますが・・。
 南半球側の産地なのです。

 もしや・・私が探し求めている・・・幻のピンクストライプ海老かと思ったのですが・・。

 残念ながら・・・かすりました・・・。

 幻のピンクストライプ海老の仲間の ヒゲナガ海老でした。

 
a0019545_21293770.jpg


 その名のとうり・・・ヒゲがと~っても長いのです。これは、ボイルした時の画像。

 
a0019545_21303130.jpg


 全体的には・・こ~んな感じ。

 これ・・日本でも水揚げされるのですが・・一般にお目にかかる事は・・あまりありません。

 日本のヒゲナガエビとちょっと違う気もするので和名がつけられていない可能性も
 ありますし・・。新種の可能性もあります。

 背ワタがガス臭いのでガス海老と呼ばれることもあります。

 日本では、熊本付近の深海、三重の熊野灘、静岡の駿河湾、愛知の三河湾などで
 漁獲されたと記憶しています。

 スーパーで売られているアルゼンチン赤海老は、この仲間であります。

 これ・・美味しいのです。人間社会の会社の社員に生で食べろ~なんてすすめてみたの
 ですが・・・生で食べてくれたのは・・一人だけ。

 ボイルをして出したところ・・課員の皆様が寄ってきて美味しいの連発。

 これ・・あっさりボイルすると・・独特の上品な甘味が出て・・かなり美味しいのです。
 身が柔らかく、後味もすっきりした・・かなりいけてる海老なのです。

 海老の会社の人間が美味しいと言って、何度も食べるくらいなのだから味は保証つき。

 これを食べたら・・・他の海老を食べる必要があるのか疑問が湧いてくるくらい・・と
 言ったら・・言い過ぎかな・・?
by simarisu10 | 2006-09-27 21:42 | 海老の倉庫
<< これは・・・辛い? 木枯し、名古屋港水族館に行く >>