木枯し・・海老せんべいの本場に行くっ!
a0019545_205101.jpg



 名古屋に来てから 海老せんべいの深さととの出会いを果たした木枯し・・。

 いよいよ・・海老せんべいの本場、知多半島をめぐってみるのですっ!

 今日は・・・みなさまを引き連れて、海老せんべいめぐりに出発なのですっ!

 まずは・・・トップバッターは・・・鯛まつり広場なのですっ!

 
a0019545_20542358.jpg


 
a0019545_20544186.jpg



 広い駐車場に広い店内・・。工場に併設された店舗には・・一面、海老せんべいを
 敷き詰めてあります。まさに種類で勝負、お土産に最適というせんべいが多いかな・・。
 試食用せんべいの豊富さもかなりのもの・・・試食せんべいを食べているだけで
 お腹一杯になるかもっ。この店がある豊浜という地で行われる 鯛祭りをイメージせて
 鯛の形のハリボテや・・祭りの音楽が流れています・・。えびせんべいの味は・・
 スーパーで売っている海老せんべいと比較するとお値打ちで美味しいです。
 かなりの種類をおいてあるので・・・評価がしづらいです・・。


 次は・・



a0019545_2191585.jpg


a0019545_2193786.jpg


 どうも・・地元では有名な「魚太郎」さんです。

 海老せんべい屋さんでは、なかったようなのですが・・それでも結構な数の海老せんべい
 が置いてあります。「えびきらら」なる製品が、その代表格です。
 えびきらら の味は、海老せんべいの中堅派といったところ。

 ここでは、バーベキューが楽しめる他、鮮魚や土産品のお買い物が楽しめます。
 置いてある商品の数は・・なかなかどうしてたいしたもの。

 さてさて・・次にご案内するのが・・・

 木枯しが・・捜し求めていたタイプの海老せんべい屋さん

 
a0019545_2119551.jpg


 
a0019545_21201492.jpg


 
a0019545_2120318.jpg


 香味庵本店さんなのですっ!

 まさに妥協を許さぬ、海老せんべい。アミノ酸系調味料を全く使わず、昔ながらの
 製法で丁寧に・・それでいて独創的なせんべいを作ってらっしゃいます。

 これを美味しいというか・・まずいというかは・・食べた人次第。決して、万人受けする味では
 ありません。木枯しも製品のレベルの高さが故に不満が出ます。
 とても・・とても・・海老くさいせんべいなのです。海老せんべいファンを名乗るなら
 避けては通れぬ門とでもいいましょうか・・。素晴らしいと惜しいが交錯するえびせんべい屋
 さんなのです。場所が・・わかりづらいのですが・・。


 トリをつとめるのは・・・こちらでは・・かなり知られた海老せんべい屋さん。

 
a0019545_2129799.jpg


 
a0019545_21293371.jpg


 「えびせんべいの里」なのですっ!

 いままで紹介した店の中でも群を抜く巨大さ・・。そして・・人人人・・・。えびせんべいの
 一大拠点。仲には、大型の休憩所、えびせんべいをつくってみよう体験コーナー、
 海老せんべいの歴史を語るコーナー・・・エトセトラ・・エトセトラ・・・。

 凄い・・凄いの一言・・。巨大なえびせんべいの売り場に群がる人・・人・・。

 次から次へと観光バスが乗り入れ・・えびせんべいのテーマパーク。
 従業員の方の接客態度は・・と~ってもグッド!!
 
 海老せんべいの質もピンからキリまでを置いています・・・。

 と~ってもレベルの高い製品こそありませんが・・その製品に対する工夫は
 なかなかのもの・・・。

 う~ん・・・えびせんべいの本場は・・・なかなか・・カルチャーショックなのですっ。
 
by simarisu10 | 2006-09-17 21:37 | 平社員営業フロア
<< ミャンマー ピンク海老 男前~ >>