アルゼンチンの広~い大地 前編
a0019545_22283092.jpg



 部長~。ご報告いたしますっ。今年は、アルゼンチン赤えびが好漁なのですっ。

 スーパーなんかで、一時、海老のコーナーを占領しつくしていたアルゼンチン赤えびが
 またまた、お目見えしそうなのですっ。

 
a0019545_22351831.jpg



 ↑こ~んな海老なのですっ。


 刺身にしてもよし、軽く焼いてもよし・・・見た目が美しく、大漁の年には・・・ 
 それは・・それは・・安くなる海老なのですっ。

 海老と言えば・・・魚と一緒に根こそぎとって・・その中に混じった、わずかな海老を
 より分けるというのが一般的なのですが・・・。

 このアルゼンチン赤えびは・・・ニュースで放映されているサンマ漁の風景のごとく
 網が海老ではちきれんばかり漁獲されるのです。

 そして作業員は、腰のあたりまで海老につかりながら作業をするときも・・・・・・。


 う~ん・・早くいっぱい・・この海老・・・入ってこないかな・・・楽しみですっ。

 さてさて・・・アルゼンチン・・・丁度、地球を挟んで日本の反対側にある国ですが・・・
 いったい・・・どんな国なのでしょうか・・。



a0019545_22452569.jpg



 はい・・・木枯しがアルゼンチンに行ったときの画像です。

 えっと・・・ずばり・・・上の写真が全てを表しています。

 サンバの国ブラジルの近くにあります・・。なんか暑いイメージがあるのですが・・

 どちらかというと・・寒い国です。上の画像のような大地が・・延々と果てしなく
 行けども、行けども続きます。

 たま~に・・村があったりします。タクシーを拾って300kmを移動することも・・・
 全然、珍しくなかったりします・・・。え~っと・・首都のブエイノスアイレス以外は
 さほど・・栄えていません。

 風が強く、降雨量が非常に少なく・・南に行くと南極近くなので・・南側は・・寒いです。
 このため木が・・生えることなく、痩せた大地を形成します。

 はるかかなた地平線まで障害物なしに見渡せる雄大さ・・・・。

 それがアルゼンチンです。この痩せた広い大地に・・数え切れないくらいの
 牛を放牧します。
 
 飛行機から大地を見ると・・・大地を群れて走る牛の大群の壮観さは・・・・
 表現できないくらいの感動を覚えます・・。高い空から見て、大地を埋め尽くす 牛、牛、牛

 牧場は・・・あまりにも広大すぎて簡単な柵しかないので・・・牧場の持ち主も・・
 自分の牧場に何頭いるのかわかりません・・・。

 エサもあげないので・・・野生といっても過言でありません・・。


 さてさて・・・街の画像も

 
a0019545_22594658.jpg

 
  これは、私が大好きな カレタオリビアという港町です。

  夜な夜な一人ホテルを抜け出し、街のスナックで言葉も分からないのに
  明け方まで毎晩のように飲んでおりました・・。(日本に帰ってから叱責されましたが・・)
 
  おかげで・・・スペイン語など喋れなかった私は・・数日のうちに・・・驚異的にスペイン語
  が理解できるように・・・。
  
  ああっ・・・粗末な作りのスナックで現地の女性とビリヤードをしながら・・
  ロックグラスを片手にタバコを呑んで・・・・
  日本の盆踊りを踊っていました(笑)

  でも・・・スナックのホステスさんが、私にタンゴを披露してくれたのですが・・
  その・・あまりにもの格好良さに・・・ひとりでウルウルしておりました・・。

  あまりにも肌があったので・・・日本という国を・・・危うく忘れかけるところでした・・・。
by simarisu10 | 2006-08-30 23:07 | 海老の倉庫
<< アルゼンチンの広~い大地  後編 ひつまぶし >>