海老ペペロンチーノ
a0019545_8523.jpg
チャットしてたら「ペペロンチーノ」が大好きという御仁が・・。そそっ、木枯らしも
ペペロンチーノが大好きなんです。ということで、ありがちな発想の「海老ペペロンチーノ」に挑戦です。

ペペロンチーノは唐がらし、ニンニク、塩で炒めたスパゲッティのこと。暴君ネロがこよなく愛した辛めのスパゲッティです。

結果はとても「おいしかったです・・。」ペペロンチーノが大好きな木枯らしとしては大満足の出来です。スパの代わりに海老を使っただけのものですがとっても上品な味わい。
「貴方も手軽に イタリッア~~ン」とキャッチコピーを付けたいくらいです。^^

さて、それはそれとして、以前から疑問が一つ。「肉と海老を絡めた料理が少ないのは何故か?」ということです。肉汁は海老と相性が悪いのでしょうか?
「思い立ったら即実行」私の商売で敬愛する人の口癖をそのままに、早速、作戦開始です。

先程作ったペペロンチーノに挽き肉を加え炒めてきます・・・・。できたっ!
うーん、まずい・・・。青汁ではありません・・・。(地方受けのネタか?!)
はっきり、言って「エサ」です。これではビールのあてになりません。
仕方なく自慢の「李綿記」の豆板醤を加え、味を整えます・・・。

ふぅ・・・。なんとか食えるようにはなりました・・。(写真参照)
by simarisu10 | 2004-06-05 08:06 | 海老の倉庫
<< カウンター 派生品 >>