中国の川海老
a0019545_2292516.jpg



 ピナ課鳥とネル次長・・・二人でウトウトしていらっしゃいます。

 ピナ課鳥も エイト社にすっかり慣れて、くつろいでいらっしゃいます。

 あ~平和だ・・・・。

 さてさて・・・今夜のお話は・・・中国の川海老なのです。






a0019545_22194166.jpg



 これ・・・釣りエサでは、ありません・・・。でも・・釣りエサに使われている海老と・・
 そう・・変わりません・・。

 居酒屋さんなんかで、付き出しで素揚げにされて出てくる、中国産の川海老です。

 日本の河川で捕まえると・・食欲が湧きませんが・・・・中国から食用として輸入されると
 食べる気になる海老なのです。

 前脚が太く、長いため「テナガエビ」とも称されます。日本では霞ヶ浦産が有名なのですが
 価格が安く手に入り・・・まぁまぁ・・異物が少ない中国産が、マーケットの大勢を占めています。

 淡水の湖産の海老なので・・・異物は・・よく混入するので、クレームには、事欠きません。

 いつそや、人間社会の会社の東京で、これを扱っていたところ・・チェーンの居酒屋さん
 からクレームが・・・。

 ヤゴが混じっていたのです。中国側に謝罪の文章と今後の対策を示すようにと
 要請したところ・・・・。

 「中国では、ヤゴの方が高い」と返答がきたそうです。(笑)

 実際、中国では、ヤゴを食用にするのでヤゴの方が高いというのは、まんざら、言い訳でも
 ないのです。木枯し・・・この話を聞いて笑ってしまいました。

 所変われば品変わるというのも、そうなのですが・・・ヤゴの唐揚げなんて、そうそう
 食べれるものでもないから・・日本側も面白がって食べればいいのに・・・なんて・・。

 長野県のザザムシの佃煮は、有名です。しかし・・・アジア圏では、日本人は、虫を食用に
 しない方だと思うのです。もう少し・・・虫も食用にすれば・・なんて思うのですが・・。
 
 カミキリ虫などの幼虫は、プティングの味がすると言います。木枯し、平社員・・一度
 食べてみたいのですが・・・。


 
a0019545_2235693.jpg

by simarisu10 | 2006-06-29 22:35 | 海老の倉庫
<< 今時の冷凍食品事情・・ 木枯し・・えびせんべいがマイブーム♪ >>