オニテナガエビ
a0019545_2192563.jpg



  部長、次長、課鳥が・・・なにやら、会議をいたしております・・。


  今までは。桜ブンチョ様と白ブンチョ様だったので、画像を撮るとモノクロ?(笑)
  だったのが・・・ピナ課鳥が入ると・・・途端にカラーが出てきて
  画像が映えるのです。

  名古屋に来てから、いろいろ面白いエビを発見する木枯し平社員・・。

  今日は・・・・オニテナガエビなのですっ。



a0019545_2121218.jpg



 人間社会の会社の在庫に「テナガエビ」の文字が・・・。

 一匹あたり・・・250g~300g というサイズ表示が・・・。

 おや?・・・・こんなに大きい冷凍のオニテナガエビ・・・日本にきてたっけ?

 冷蔵倉庫に行くついでに・・・検品してみると・・・。

 なるほろ・・・でかい・・・!

 これ・・・淡水のエビなのです。養殖が容易なことより、複数の国で養殖されています。
 近年、日本でも養殖がはじまったようなのです。

 雑食性であるため、生ゴミなどをもエサに出来るという
 リーズナブルさが・・・・うけています????

 淡水性で大きな設備なども必要としないので、安いコストで養殖が行えるのですが・・。

 問題は・・・臭い?

 やっぱり・・沼臭いのです。タイ料理のように 香草と一緒に食べたり、チリソーズ等
 であえたり、ニンニクで臭みを取ると問題はないのですが・・・。

 気になる、お味の方は・・・・なかなか、いけるのですよ・・。

 このエビ・・・なんかに利用できないだろか・・・とかなり前から考えているのですが・・。
 
 今のところ・・タイ料理、ミャンマー料理店くらいしか、需要先がないのです・・・。

 
by simarisu10 | 2006-06-25 21:30 | 海老の倉庫
<< 平社員・・女子大通りをさまよう・・ 文鳥シリーズ >>