文鳥シリーズ
a0019545_223547.jpg



  部長・・次長・・・報告いたします。

  木枯し平社員・・文鳥シリーズ3弾中の第2弾、文鳥印のボタンエビが
  日本上陸なのですっ。


  木枯しがブンチョ様と暮らし始めて、2年と少し・・・。なんとしてでも文鳥印を
  作りたい・・と思い・・・3年前から取り組んでいたボタンエビにブンチョ印を
  入れました。

  それが↓
  
  
a0019545_2240912.jpg


  ブンチョ印のサムライブランドなのです。日本に上陸してからしばらくたつのですが
  検品したのが本日が初めて・・・・。

  
a0019545_22421070.jpg


  現地の会社の社長の「ラスト オブ サムライ」を見て感動した・・ということより
  サムライブランドとなりましたが・・・木枯しの意向を受けて、ブンチョ印があるのです。

  本当は・・もっとリアルなブンチョ印がよかったのですが・・・。

  ともあれ・・・新ブランド・・本日、検品したところ・・・思いのほかの高品質。
  
  こ・・・これ・・・極上クラスの品質・・・やも・・。

  現地の社長も気合が入っていたと思われます。解凍してもヌメリ感のある製品は・・なかなか

  部長と次長に恥じない製品が、出来ました。
  
  木枯しの小さな夢が・・・叶いました。
by simarisu10 | 2006-06-23 22:49 | 海老の倉庫
<< オニテナガエビ 北海道の増毛のアマエビ >>