ますのすけ
a0019545_2116566.jpg



 おおっ・・ピナ課鳥・・す・・すいません・・赤目防止のフラッシュにしなかったので
 赤目で写ってしまいました・・・???

 ???そうか・・・ピナ課鳥は・・・もともと赤目だったのです・・・。

 ようやく、飛行練習の自主トレをはじめ、少しだけ・・ほんの少しだけ上手く飛べるように
 なってきました。よかったよかったですっ。


 
a0019545_21204995.jpg


  あくびをしながら、くつろいでいらっしゃいます。↑

  まだまだ、部長と次長の指導を受け、修行中では、ありますが
  食欲は旺盛で、日々育っていらっしゃるのですっ。


  そそ・・名古屋に来てから、こんなものも扱うように。


 



a0019545_21263312.jpg



  ↑これ・・「ますのすけ」なのです。わかりやすく言えば・・キングサーモンなのです。

   高級魚として知られているキングサーモン。日本では、ますのすけ と呼称されます。

   ますのすけ・・・・これ・・実は、アイヌ語なのです。「ます」は、アイヌ語でサーモンの意味
   「すけ」は、長(おさ)・・すなわち王様?
   
   よーするに、鮭の中で一番偉いという意味?なのです。

   英名のキングサーモンとアイヌ語のますのすけ の示す意味が同じというのは
   興味深いところなのです。

   このキングサーモン、最近では養殖されているのです。天然のキングサーモンは
   寄生虫が付着する可能性があり、商品としての刺身商材には不適なのですが、
   養殖ものでは、その危険性がないことより、商品として刺身で食せます。

   もちろん、天然のものよりは、味は落ちますが・・スーパーで売られている
   脂ギトギトのアトランティックサーモンより・・・・はるかにはるかに美味しいのです。

   目をつぶって食べると、マグロの中トロのよう・・。脂のりが良くても、上品な
   味わいなので、嫌味な味ではありません。

   価格も高いながらも・・・使える値段なので、今後、普及していく予感。

   今度、家に持ち帰り、ガーリック塩こしょう焼きで、一杯やろうと考えている
   木枯しなのですっ。
by simarisu10 | 2006-06-18 21:37 | 平社員営業フロア
<< 木枯し・・海老せんべいの本場に... 今日は、休日 >>