バナメイ海老
a0019545_1951326.jpg



  あ~っ・・次長・・その寝姿を拝見すると・・木枯し・・なごんでしまいます・・。

  次長・・・気持ちよさそうですねっ・・・。

木枯しもベランダにデッキチェアを出して、洗濯物と共にビールを片手にくつろぐのですっ。
  風通しの良すぎる新社屋は、とてもいい感じなのですっ。


  そそ・・土曜日の帰り際、検品の終わったバナメイ海老があったので・・
  少し持って帰ることに・・。






 

 
a0019545_19133861.jpg



  最近、スーパーなどですっかり、おなじみになったバナメイ海老なのです。

  養殖の海老なのですが、成長速度の速さからブラックタイガーより生産量が
  多くなっています。

  ある程度の大きさまでは、急激に育つので養殖向きの海老なのですが
  大きく育つには、ブラックタイガーより時間がかかるので、やや小ぶりなサイズで
  池揚げされてしまいます。

  しかし、成長速度の速いことより、コストが安くでき、ブラックタイガーよりも
  美味しいことより、世界的に見てマーケットを席巻しはじめています。

  さてさて、これを剥くと・・・こんな感じに・・

  
a0019545_19175210.jpg



  う~ん、キレイな白ですっ!洗剤のコマーシャルでは、ありませんが・・(笑)

  この海老は、底に居座って食餌するより、遊泳しているタイプの海老なのです。
  このため、底に居座るブラックタイガーは、食餌の際、砂を噛み、背ワタの部分に
  砂を噛み、ジャリっとするのですが・・。
  バナメイ海老は、ジャリっとは、するものの・・許せる範囲なのです。

  このため・・木枯しのような面倒くさがり屋さんは、背ワタを除去しなくても
  なんとかなりますっ(笑)

  小型であることと体型、殻の薄さより、ブラックタイガーに比べて、少しだけ
  剥きにくいのですが・・。

  海老の腹を表に左手で尾の方を持ち、右手で脚の部分から押し上げるように
  殻をむきます。一度で全体の半分が剥けます。

  そうしたら、尾のほうを持った左手で尾の方に力を入れて、スポッと殻から
  身を押し出してしまうと・・・簡単にむけてしまうのですっ。

  ちなみに・・・マクドナルドの海老バーガーの原料にもなっている海老なのですっ。
by simarisu10 | 2006-06-04 19:27 | 海老の倉庫
<< 花火 課長の机・・ >>