文鳥の里に行ってきたのですっ!


  文鳥好きなら・・ご存知・・文鳥の里、弥富町に行ってきたのです。

  名古屋に赴任したら、掛川花鳥園と弥富町には、行こうと思っておりました。

  そして・・調べてみたら・・赤海老エイト社の新社屋から弥富町までは・・
  驚くほど近いことが判明っ!
 
  白文鳥発祥の地、弥富町にゴ~なのですっ。


  近鉄弥富駅の南口を降りると・・さっそく、駅の公衆トイレに描かれた文鳥のタイル画を発見。

  
a0019545_21351046.jpg


  ヲヲヲっ!期待感がいっぱい・・。そして・・その前の噴水をよく見るとブンチョ様の
  モニュメントが!

  
a0019545_21545551.jpg

  

  そして・・少し離れた、スーパーを中心とする商業域には・・文鳥印の看板が!
  この施設・・パディというのです・・。(パディバードは、文鳥の意)
 
  
a0019545_2139884.jpg


  駅からタクシーに乗り、早速、お目当ての弥富町歴史民族資料館に!
  (歩いても行けます!)

  日曜日なのに・・朝の12時前にして・・木枯しが最初の来館者らしかったです・・。
  寂しく・・一人、見学する木枯し・・・。
  そこで見つけたものは・・・文鳥の繁殖のための道具一式。

  
a0019545_21421066.jpg


  おおおっ・・古さを感じさせますっ。AVコーナーでは、弥富町とブンチョの話なども
  視聴できますっ・・。し・・しかし・・・寂しい・・・。





  さてさて・・・あらかじめ、タクシーの運転手さまに教わっていた、弥富町名物
  文鳥電話ボックスにっ!

  どんっ!

  
a0019545_21454017.jpg


  国道1号線沿いに・・ひっそり建っているのです・・・。もっと、派手な感じを期待していた
  木枯しは・・危うく、通りすぎるところでした・・・。

  ああっ・・ブンチョさま~って感じなのですっ!

  場所を間違えて、名物の文鳥ケーキは、買えずじまい・・。

  そして・・ひそかに期待していた・・ブンチョ様直売所も・・見当たらず・・。
  また・・・ブンチョ様の飼育場面にも遭遇せず・・・。

  がっかり・・・・。

  あとで知ったことですが・・文鳥の繁殖で有名な弥富町でも・・飼育、繁殖させる
  農家は・・以前と比べると激減しているそうなのです。

  帰り際、駅のホームの案内を見上げてみると・・・

  
a0019545_21511419.jpg


  上のような案内が・・。ブンチョの飼育・・・付近一帯・・。

  金魚が養殖と書かれているのに・・・ブンチョ様は・・飼育でした・・。

  なんか・・・金魚よりは、丁寧に扱われているような気がして、
  少し・・嬉しくなってしまった木枯しなのです・・。
by simarisu10 | 2006-05-29 21:53 | 部鳥室
<< エイト社・・臨時予算会議 CDプレゼント結果発表! >>