手羽先み~っけ
a0019545_12105819.jpg



a0019545_12112392.jpg




昨日の夕方、私と同時期に大阪から転勤となったM氏と急遽、飲みに行くことに。

 「手羽先でブーメランがしたいっ!」と訳の分からない事を口走る私を連れて
 行ってくれたのが、ココ 「風来坊」さんなのですっ!

行ったのは、木枯らしと大阪での商売仲間のM氏とその部下E氏。

早速、店に入り、生ビールを頼むことに・・・。

メニューを見るや否や・・・生ビールの値段を見た、木枯らしと大阪の商売仲間M氏は、
異口同音に

      「高いっ!」

と言ってしまいました。生ビールが一杯 550円なのですっ!
「大阪だったら・・380円だぞっ」などと言う私たちに名古屋在勤6年のE氏は・・「相場ですよ」
と・・・・。

うむむ・・・恐るべし、名古屋の飲み屋・・。

そ・・それでは・・・手羽先に期待をかけよう・・・。

出てきた手羽先が、上の画像。

期待ドキドキに口に運びます。  うんうん、なるほろ、こちらは下味がしっかりついている
上に ピリリとコショウが効いて良い味なのです。

し・・・しかし・・・またぞろ、これでは、またぞろビールが欲しくなるでは、ありませんか・・。
泣く泣く・・・高いビールをもう一杯・・・・。

さてさて、大阪から転勤してきたM氏、聞いてみると、名古屋に来てから通常会話では大阪弁を
封印しているとのこと。

むむむ・・・木枯らしも大阪弁を封印しているのです。

と・・言うことで・・二人で心置きなく大阪弁で会話したくりなのですっ!

いやいや・・・楽しいのですっ。

飲んでいるうちに話題になったのが、名古屋の分別ゴミの話。

木枯らし・・・ゴミ捨て場に行って、目が点になったのです・・。大阪では、燃えるゴミ、燃えない
ゴミだけなのですが・・・。名古屋では、資源ゴミと称し4種だか、5種に分別して出さなければ
いけないのです。結局、ゴミがベランダに溜まる羽目に・・。

そこで名古屋在勤6年のE氏に裏技を教えてもらいます・・・。

「木枯らしさん、まず、コンビニでもどこにでも行って、名古屋市指定のゴミ袋を買うのです。」

「ふむふむ。」

「そうしたら、しめたものです。カンカンだけは、指定のカゴに入れる・・。もしくは、玄関先に
放置するのです。」

「へっ?」

「そうすれば、カンカンは、1週間以内に必ずなくなります。なぜならば・・カンカンを集める
親切な・・・ちょっとキレイとは言いがたい格好の方が回収にきてくれます・・。」

「・・・・・・・・・」(無言)

「さらに、あとは、可燃物と不可燃物に分別して・・それでOKです。」

「そ・・・・それで・・・いいのか・・・」

「はい、名古屋市指定のゴミ袋にさえ入っていれば・・・これでとおります!(断言)
事実、私は、この6年間、この方法で・・まったくトラブっておりません!(ピシッ!)」

な・・・なるほど・・・・見習うことにしよう・・・・。

こうして・・・楽しい話で盛り上がり・・・愉快な夜を過ごした木枯らしなのでありますっ。
by simarisu10 | 2006-04-27 12:12 | 平社員休憩室
<< 新社屋にて 名古屋柳橋公設市場 >>