あまえびムキボイル再び
a0019545_231149.jpg
昨日、紹介したあまえびのボイルムキをいきつけの居酒屋に持っていって料理してもらいました。

素晴らしい・・・。の一言でした・・。今回はアマエビボイルムキのニラ卵トジ、あんかけでした・・。

この居酒屋さん、料理の腕はいいのですが、水産物に関してはあまり知識はありません・・。ところが、そのせいか、いままで持ち込んだ水産物を当たり前のように、普通の料理でビックリするような手法で仕上げてきます。

ニラ卵トジでも十分美味しいのですが、そこに和風あんを加えることで飛躍的に味が
飛躍します。海老、卵、ニラ、あん・・どの役者も手抜き無しなら、予算は少なくても
素晴らしい料理がでます。ちなみにここの居酒屋のマスターは美しい女性です。だからこその発想かもしれません。

このアマエビのムキボイル・・使えるかもしれません。特に味の薄い和風と相性がいいのが長所です。

前から気づいていたことですが、ムキエビは味をまといにくいのですが、アンや衣と組み合わせると劇的に味を伴い、いい料理となります。

また、ムキエビ自身、保水剤などをかましてなければ、ムキエビは相当濃い味にでも拮抗できるのです・・。うーん、この商材気に入りました・・・。今度、真剣に検品します。
by simarisu10 | 2004-05-27 23:12 | 海老の倉庫
<< 海老カツ ロイヤルグリーンランド >>