お水の道
a0019545_9344622.jpg



  うううっ・・・次長・・・・・平社員は・・パソコンの復活を急がねばならないのですが・・。
  あっ・・・それでも・・マッサージをするのですね・・。

  チッ・・ヴルゥ~ルゥ


  突然文鳥語講座: チッ→ ありがとう (場面によっては、ハイやオイのような受け答えや
                           呼びかけにも使われる)

              ヴルゥ~ルゥ→ ネコが喉を鳴らすような音、気持ちの良い事を伝える。
 

  昨日、土曜日は、お休みでした。

  なぜか、急に朝おきるやいなや・・その気もないのに部屋の大掃除を開始した
  木枯し平社員。数時間かけて、少しきれいになった部屋は、少し明るくなって
  いました。

  窓から風をいれつつ、暖房をかけると部屋は、すっかり春。

  焼きそばに入れた新キャベツの甘味を味わい・・冬が終わっていくことを実感するのでした。

  ここまでは・・・良かったのですが・・。

  この間、買ったPSPに動画を入れれるようにして、仕事のツールとして使ってみよう 
  と思ったのが・・・運のツキ。
 
  試験的にネットから動画をダウンロードしようとしたら、使用環境OSにWinXPのサービス
  パック2が必要とあるではないですか・・・。サービスパック・・・不安定になるソフトが出てくる
  から好きでないのですが・・。インストールしました・・。

  はい・・・インストールした後、usbインターフェイスを認識しなくなり・・復旧に夜半まで
  かかってしまいますた・・・。結局、PSPに動画どころの話ではなくなってしまいました・。(泣

さて、本日のお話は・・お水の道 なのですっ。

  



a0019545_1011513.jpg



  木枯し平社員は、家の近所に行きつけのバーがあります。
 
  そのバーに飲み友達とカラオケしにいくのですが・・・ママさんが25歳なのです・・・。
  そこのバーは、一風変わったバーなのです。
  ゆったりしたログハウスのような内装になっていて・・最初はヒゲだらけのダンディな
  マスターがやっていたのですが・・。

  ある日、訪れると・・いきなり・・25歳のママに・・・。

  聞いてみると・・・経営者が変わったとの事。でも、残っているボトルは、そのまま飲んでも
  いいとのことで・・・そのまま、行きつけとなっています・・。

  ママいわく・・18の時から、母親の経営するスナックでホステスやっていて
  25の誕生日に・・この店を買ってもらった・・らしいのです(笑)

  でも・・・本当・・・酔客の応対、喋り、気遣いなどは・・・なかなかどうしてなのです。

  ママがいるときと居ない時では・・客席の盛り上がりが全然違うのです。

  木枯し、このママにとても感心しちゃうのです。

  そういえば・・木枯しの妹も 25歳くらいにして税理士事務所の仕事とお店を一軒きりもり
  しています。「税理士の仕事は、パソコンと電話があれば・・なんとかなるから、お店に
  仕事持ち込んでるの」だそうです。

  妹いわく・・「周りの男は、よわっちぃのばっかり・・あ~、お兄ちゃん、知っている人で、
  たくましい男って誰かいない?」

  なるほど・・・人間社会の会社でも・・ここ数年の入社で・・たくましいとか
  しっかりしたと言える男は少ないかも・・・。

  と言うことで・・・・女性のビジネスチャンスが拡大し、一般社会で広く能力を発揮しはじめた
  女性の環境を調査するため、木枯し、女性となり、お水の道を一日体験するのですっ!

  (↑さっぱり、意味不明)

                                 (後半に続く・・・・)
by simarisu10 | 2006-02-19 10:42 | 平社員休憩室
<< お水の道(後編) 金沢出張報告 >>