見上げる空はチリまで続く・・(後編1)
a0019545_20234252.jpg



部長~、次長~!!なんか届いてますよ~。

 最近、さまざまなカレーを食べております。オリエンタルカレー社のレトルトカレーを
 買ったとき・・偶然にも「当たり券」が入っておりました。

  この当たり券は賞品がもらえる権利が当たっただけで・・・賞品がなにが来るのか
 わからなかったのですが・・・・。

  なんか・・・大当たりらしい・・24金メッキのフォークが当たってしまいました・・。

  当たり券では、24金メッキのスプーンが・・大当たりくさかったのですが・・。
  フォークは・・のっていなかったし・・・。これって・・・レア品なのだろか・・?

  いずれにせよ・・・あまりにも神々しくて・・・実用に使うのは・・気が引けてしまうので
  しばらく、置いておくことにしませう・・。

  そそ・・さっきヤフーオークションで調べてみたら・・フォークを1500円で出品している
  方が・・・。スプーンは9800円で出品されている方がいましたが・・・。
  ともに取引きが無いようなのでした・・。(私の個人コレクションになる事、決定!)

  ではでは・・今夜は




  前回までのあらすじ・・。

  チリの駐在員となったライバル会社の友人、吉田氏が一時帰国となった。
  3年ぶりに彼と飲む木枯らし平社員は、彼からいろんな話を聞く・・・。


  「ふむふむ・・・で・・・で・・?」

  「ええっ・・・カレーなんですけど・・チリでも最近、売っているんですよ。
   たいていは・・SB社のものですが・・。でも・・・高いんですよぉ~」

   「高いといったところで・・チリだから、知れているだろう・・・」

   「いえ・・それが・・・あの2-3人前って小箱のカレールゥーが、ありますよね・・・。
   それが・・日本円にして・・700円です。」

   「ええええっ?確かアルゼンチンのホテルのレストランで高めのワイン一本、注文
   して700円くらいだったことを覚えているぞ・・。日本では、とうてい飲めない上物
   だったぞ・・・。それに・・ワラジより・・はるかにでかいビフカツとコーラで300円
   だったことも覚えているぞ・・。確か・・ビフカツは・・多すぎて残した覚えが・・・」

   「はい・・・でも・・やっぱり・・700円なのです・・。」

   「あの・・牛肉が、日本人から見るとタダ同然の国でカレールゥが700円と言うと・・
   そのカレーに肉を1キロ、2キロ放り込んでも・・・まだ・・カレーの方が高くないか・・?」

   「はい・・。安い韓国人の店に行くと・・今度は大箱が・・700円になります。」

   「日本でも・・230円くらいなもんだぞ・・・。」

   「はい・・・連中は大儲けしているに違いありません。日本食というと高級なイメージが
   ありますし・・・誰もカレールゥーの相場なんて知りませんし・・・。」

   「う~ん・・俺は・・カレーなんかより・あちらの噛み切れないくらい固い
ワラジステーキの方がウマイと思うのだが・・・」

   「あれ・・・すぐに飽きますよ・・・・」

   「うむ・・・一度、聞こうと思っていたのだが・・・あの牛の脳みそは・・本当に本当に
   連中はご馳走だと思って食べているのか?」

   「はい、そうです・・・私は未だに食べれませんが・・・少し匂うし・・」
   
   「俺も・・食べれなかった・・日本の焼肉の上ミノ、レバの感覚で内臓の焼肉を
   頼んだら・・ぶつ切りの内臓の焼いたのが出てきた・・。悪食の俺でも・・
   どうしても・・・食べれなかった・・・」

   「チリはアルゼンチンと違い、海鮮料理が豊富ですよ」

   「それはそうと・・・吉田・・・3年もいてたら・・スペイン語は・・バリバリ?」
  
   「えっと・・それが・・まったく・・・」   (次話に続く・・・・)

  ☆本日、最終話の予定だったのですが・・・・話は、まだまだ続きますので
    急遽、後編1として・・・今夜は、ここまでに。(ごめんなさ~い)(-_-;)

    
by simarisu10 | 2006-02-06 21:24 | いつかはエビカレー
<< 見上げる空はチリまで続く・・(... 見上げる空はチリまで続く・・(中編) >>