セコカニ
a0019545_2050433.jpg



  次長~、そこが現場なのですか・・・。


  フムフム。被害ヶ所を拡大してみましょう。


a0019545_20521074.jpg



   これは・・・ナイフで切り裂かれたとかいうより・・・上部からむしりとられたような感じです。

   だいたいの犯人の予想はつくのですが・・・・。


a0019545_20532591.jpg



   もちろん・・・犯人はジュン部長で・・・・共犯者は次長・・なのです・・。

   まっ・・放鳥時間18時間の管理職様達の糞害防止のためのイグサマットなので
   別によろしいのですが・・・・部屋中に散らかったイグサの掃除が大変なのですっ。


  さて・・・今日は イヒヒな「セコカニ」のお話です。






   「木枯らしさ~ん、あんただけだよ、この俺にセコガニ送れなんて命令するやつは・・
   俺にだよ・・・この俺に・・・まったく・・」
  
   と荷受けの部長様が 木枯らし平社員の要望に答えてセコガニを送ってくださいました。

   荷受けというのは・・・要するに築地などに代表される市場の元締めというか・・
   市場の魚介類の供給源で大抵、所在地の県や市が出資して運営されている会社です。
 
   そこの偉い様に「セコガニ、食いたい、送れ~」とのたまいましたら・・送ってくれました。

   ちなみに・・・木枯らしは、人間社会でも・・非管理職のペイペイ社員です。

   さて、木枯らしが、荷受けの部長さまに命令して「セコガニ」を送らせたのは意味が
   あるのです。セコガニというのは、ズワイカニのメスのことで・・とても小さいズワイカニ
   なのです。ズワイカニの♂は、よくスーパーなどで見かけるのですが、♀は市場価値が
   あまりなく・・東京などでは、あまり出回りません。

   どちらかというと西日本で人気が高く、そして・・最上級品は、金沢に集まるのです。
   
   木枯らしの住む、大阪でも「セコガニ」は売っているのですが・・・大体、1杯200-300円
   の安物です。はっきり言って食べる価値はありません!

   本物の「セコガニ」というか・・・金沢に集まるのは「香箱カニ」(本当は箱の字は難しい漢字)
   と呼ばれ、日本の食通をうならせる一級品なのです。値段も段違いで1パイ4ケタに
   なります。

   五木寛之氏か遠藤周作氏のエッセイ等でも紹介されてました。小学生の頃、エッセイを
   読んだ木枯らしは、その香箱カニにひどく憧れたのですが・・大人になって、本場の市場
   の部長に送れ・・なんて言ってるなんて・・・。

   では、セコガニではなく、本場の「香箱かに」を ご紹介しませう!

   

   
a0019545_21171178.jpg



    ズバリ!大阪で売っているものの 2倍もあります。これ・・・間違いなく特級品ですな。
    満足、満足。欲を言えば、朝茹での奴をその日の夕方に食べたかったのですが・・。

    カニが人より好きでない木枯らし平社員でも・・この香箱は別格扱いなのです。

    まずは、フンドシにある、外子に醤油を少々たらし・・・一気に頂きます。次に殻を
    あけて、甲羅についたミソと内子を頂きます。(これが美味い)
   
    その次にカニを二つに割り、腹のところにある肩肉と中のミソをからめて頂きます。
    もちろん、中にタップリある、赤い内子も存分に頂きます。

    もちろんの事、with 日本酒で。

    脚の身は食べません。贅沢に捨てます。カニは脚の身などは、美味しくないのです。
    食べにくいところにある、肩肉が美味しいのです。この部分を焼きカニにすると・・
    わぅ・・この部分って、こんなに美味しかったんだって思う事、請け合いです。

    こんな感じで 一気に5匹、頂きました。  ふぅ・・・。食い散らかしました・・。

    結局、7匹貰ったのですが・・あっと言う間です。金沢の小料理屋でこんなことをしたら
    いくら、かかるでしょう・・・。

    ズワイカニの♂なんかには、見向きもしない木枯らし。

    皆様もカニを食べるなら、ズワイカニの♀をどうぞ。しかも・・外子と内子をたっぷり
    もった浜茹での新鮮なものを・・・。すでに時期が終りにかかってますので
    今では、手に入れるのが難しくなっています。
  
    この味のためなら、多少のお金なんて惜しくはないのです。

    カニが好きでない、木枯らし平社員。この香箱カニともう一つ「水カニ」が
    好物なのですが・・。

    木枯らしが喜んで食べる、もうひとつのカニ、「水カニ」については・・・
    また機会のある時に、お話いたしましょう。
by simarisu10 | 2005-12-26 21:33 | 平社員休憩室
<< カレ~ トリーくりすますっ >>