今日もカレーです・・・
a0019545_2058283.jpg



  あっ・・・次長。それ・・・本日、食する予定のカレーですよぉ~

  えっ・・・?また・・・ブヨブヨの(世間一般ではプリプリとしたとも言う)保水剤入り
  海老を入れるのか・・・ですって?

  いえいえ、前回に懲りて・・・今回はコレ!木枯らし平社員が人間社会で担当している
  商用流通している中では世界で最も美味しいボイル海老の「オボロ海老」を使用します。↓

  
a0019545_2172117.jpg


  これは、海老の養殖に抗生物質はおろか、加工においても添加物を使用しない
  まっすぐ直球ストレート勝負の海老なのですよ。

  最初、売り出した時は、保水剤全盛のムキ海老の中で、この本物のボイル海老が分かって
  貰えず・・悩んでいたのですが・・いまや、放っておいても売り上げが伸びる商品と
  なっていて、サイズによっては生産が間に合わないのですよ・・。
  この赤海老エイトでも完成にいたるまでを実況していた事がありましたが・・・・。
  今となっては努力が報われたと言える海老製品です・・。

  さて・・カレー、カレー・・・



  
a0019545_211654.jpg


  本日の夕飯は「ピッコロのカリー」と「新宿 中村屋のビーフlカリー」です。

  
   「オボロ海老」は、少し炒めてからカレーに乗せて見ましょう。


  
a0019545_2120246.jpg


  出来上がったのは・・これ↑

  まずは、ピッコロのカリーで 炒めただけの海老とカレーに混ぜた状態での食味比較。
  カレーは美味しいのですが・・・これに海老をいれても食感が残るだけで・・海老の味は
  死んでしまいます・・・。

  次は、中村屋のカレーで・・・おや・・・すごい・・香草の匂いが・・・バジルの匂いかな・・。
  カレーの美味しさだけでは、ピッコロのカレーに劣るのですが・・なんか・・・元気が
  出てくるカレーですよ・・・味付けが・・そんなに濃くありません・・・。
  毎日食べろと言っても・・このカレーなら、いけるかもしれません。

  やはり、先程の手順で、炒めた海老とカレーに混ぜた海老とで食味の比較をします・・。

  あれ?  海老の甘さが少しだけだけど・・感じられます・・・。海老を食べてるって感じが
  しますよ・・。オボロ海老のような、正統派のむき海老を使うと・・・食感もあいまって
  「エビカレー」って感じがします、

  なるほど・・・カレーはシーフードの味を殺すと言われていますが・・・カレーに工夫をすれば
  シーフードの持ち味を生かすカレーもできるかもしれません。


  この数日、勉強を重ね、新しいタイプの海老カレーの作成の方法も思いつき・・・
  実現にむけて・・意外に急ピッチで進行しているのです・・・。

  うーん・・・しかし、やはり・・・最大の難関は・・・カレーの味ですね・・・・。
   
  
by simarisu10 | 2005-11-20 21:29 | 平社員営業フロア
<< 赤海老エイト社 カレーを休んで... 赤海老エイト社 近況 >>