海老カレー
a0019545_15233324.jpg



 はっ、次長、かしこまりました。

 今回の件、成功にむけて頑張りますですっ!

 おりしも、人間社会の会社から下った今回の指令・・

 「海老カレー」を作れなのです・・・。

 うむむ・・・・。とんずらして逃げても良かったのですが・・・平社員も興味のある事なので
 とりあえずは開発しませうか・・・・。

 しかし・・・今回は、長いことかかりそうだなぁ・・。

 5月から企画していた「爆裂シュリンプ」が来週に海外から運ばれ、現物になります。
 こちらの拡販もしつつ・・・次なる新製品も開発も同時並行です。

 たまには、新製品の開発と販売は・・・他の社員にやらせた方がいいと思うのですが・。

 



  さてさて、海老カレーと言っても、カレーに海老を入れて、はい終わりと言うわけにには
  いきません。

  そんなに簡単なら、カレーメーカーが、とっくの昔にやっているのです。
  海老をカレールゥの中に入れて長期保存しますと・・・海老がカレーに水分を
  奪われて、カスカスになると同時に小さくなってきます。多分、身も繊維状に
  ほぐれて来る事も予想されます。

  この海老の処理をどうするかですね。

  ① 保水剤を使用した海老で水分の流失をすくなくする

  ② 海老をある程度乾燥させ、カレーと同濃度の調味液につけ、浸透圧格差を
     少なくする。

  ③ やはり、海老をある程度乾燥され、劣化させた後、海老に保護膜をつける
     溶液を吸い込ませる。

 などの手法が考えられます。ここらへんは、おいおい実験するとして・・。

  カレールゥにも工夫が必要です・・・。ここらへんは・・・私はプロでないので・・・食べ歩かねば
  いけません・・・。(毎回、新製品の実験にともなう費用が自腹なのはキツイ・・)

  早速、レトルトカレーを買い集め、食しております・・・。

  その中で見つけたのがコレ↓
 
  
a0019545_1536560.jpg


  おや・・・これ・・料理漫画「食キング」の主人公 北方歳三さんが 在籍していた
  架空のレストラン「五稜郭亭」のモデルになったレストラン?のカレー?

  その料理漫画にカレー編がありましたね・・・・・。どれどれ・・・食べてみませう。
  
  意外にオーソドックスなカレーですが・・安心して食べられる味です。
  まだ・・カレーについて勉強を始めたばかりなので自信がありませんが、これは
  カレーに、トンコツスープとかトリガラスープなどを加え煮込んでいるのかな。
  フムフム・・・海老カレーを作るなら、こんなしっかりしたオーソドックスな味が
  いいですね・・。
  
  早速、材料をとりよせましょう・・。
by simarisu10 | 2005-11-13 15:45 | 平社員営業フロア
<< 冬の一日 部長も夢をみるのか・?? >>