平社員・・・マッサージクッションにはまるの巻
a0019545_1811588.jpg



 毎晩のようにソファーで寝ています。

 いつも・・・・なぜ、ソファーで寝ているのっ?!と言う感じ・・・。

 朝だと思って目が覚めたら・・・・ソファーで寝ているのですっ。

  原因は、これですっ!


 
a0019545_1815712.jpg


 
a0019545_1815226.jpg



 ルルドのマッサージクッションなるものなのですっ。

 メァリィー社長のプレゼントなのです。

 木枯らし平社員・・・クアハウスに行くと・・・・典型的なおっさんよろしく、マッサージ機に100円を
 入れるタイプです。

 もちろん、普通のマッサージも好きで、気が向いたら、行くタイプ。

 のみならず・・・・・学生時代、マッサージの本を身ながら、運動部の連中を試験台にして
 勉強していたのです。のべ、200~300人を実験台にした覚えがあります。

 なぜか、効くという噂で他のクラスから、続々を押し寄せ、順番待ちになったことも楽しい記憶。

 いまだから、話せますが・・・・水泳部の先輩女性の太ももの故障を水着姿のまま、マッサージで
 したときは・・・ドキドキして・・・(後略)

 おかげでマッサージの腕は、格段に上昇し、いまでは、飲みに行ったとき・・・お店の女性にやってあげます。

 いれかわり、やってくるところを見ると気持ち良いらしいのです。 らしい・・というのは、私は、
 私自身のマッサージを受けれないからです。

 ある日、そこに不公平感を感じ、マッサージに通いだすのですが・・・激しいマッサージが多く
 私のように撫でまわすようなマッサージにほとんど出会いません。
 私が、マッサージを覚えるために買った本は、強いモミは、施術者に悪影響しか与えないというような
 本でしたので・・。

 あるとき、若い力のない女性のマッサージ師にマッサージしてもらったとき・・・その緩やかなマッサージが
 気に入り、指名できるかと聞いたら、”できません”ときっぱり、突き放すように答えられたのがショック
 でした・・・。

 いや・・・・たぶん、あなたが想像している意味で言ったのでは・・・・ないのですが・・・。

 ということで・・・・やさしく、緩やかなマッサージを求めていたのですが・・・・

 この ルルドのマッサージクッションは、 置き場所で ある程度は、調整できます。

 肩のところに緩やかなマッサージをするように置くと・・・・酔いの回った木枯らし平社員は、
 気持ちよくて・・・いまのところ100%寝入ります。

 このおもちゃのようなマッサージクッション、ひどくお気に入りなのです。


 
by simarisu10 | 2016-04-01 18:40 | 平社員休憩室
<< アルゼンチン赤海老 かに・・・・ >>