本物のボタン海老
a0019545_9393291.jpg



  最近・・・ジュン部長様をアップしてないので、アップしようと写真を撮っていたら・・
  ヒロシさんみたいなポーズをとってくださいました。

  ヒロシさんみたいに面白い事が言えないので・・内容がつまらないですが(笑)

 
 
a0019545_9173052.jpg



  出張先の駅前のウナギ屋で飯を食おうと思ったら・・・・えっ!いた~~~
  ボタンエビなのです!

  このボタン海老の説明・・・ちょっと手抜きして、私が毎日欠かさず読んでいる
  「一日一魚」(いちにちいちぎょ)さんからボタン海老の項を抜粋させていただきませう。

  ボタン海老①

  ボタン海老②

  こんな感じの海老なのです。冷凍の赤海老、ぼたん海老販売のプロである私が
  本物のボタン海老を食べた事がなかったのはお恥ずかしい限りですが・・。
  これ・・・・地場消費が中心でなかなか、大阪くんだりでは目にしたことがないのと・・
  いつでも揚がる代物でもないそうなのです。

  で・・・お味の感想ですが・・・・この手の海老で埋めつくされた生活をしている私に
  とっては・・・いつもの食べ馴れたタラバエビ科の味でありました・・。

  ただ、見た目の美しさを考慮に入れると、ボタン海老の仲間の中では3本指の中に
  入るでしょう。

  ただ、ただ、ようやく念願の和名「ボタンエビ」が食べる事が出来たのは嬉しい限りの
  出来事でした・・・。



  
  
  
a0019545_9304772.jpg


 
   これも出張先で見つけた「ワガ」という魚です。明らかに地方名なので・・・和名が不明。

   三河湾で漁獲されているらしいのですが・・・この位のサイズになると

   天井知らずの値段が付く事もある高級魚だとのことです。

   これを焼いて貰いました。↓

  
a0019545_9324290.jpg



  いやぁ~~~美味しかったです。辛口の日本酒と一緒にチビチビやると・・・これが
  至福の一時。
  
  この魚、あきらかにカサゴの仲間です、目に美しい赤い皮とほくほくした白身。
  勝手にこぼれ落ちて来るような身の間には、とろけた脂が・・・・。

  木枯らしのお気に入りの魚は日本海側でとれる「ノドグロ」ことアカムツが大好物なので
  すが・・・この「ワガ」という魚・・ノドグロの次に美味しい魚に位置づけましょう!

  でも・・・・この魚・・・本当はなんという名前なんだろうか・・????
by simarisu10 | 2005-09-23 09:38 | 海老の倉庫
<< えびせんべい 水浴び >>