平社員、取り組むの巻
a0019545_19482655.jpg



 そう・・・まずは、高いから始めないと・・・・。

 木枯らし平社員・・・・・人間社会の会社と助っ人を頼まれた会社と2足わらじしています。

 といっても簡単な事では、ありません。助っ人を頼まれた会社の実情を知り、問題点を考え、改善にむけ努力します。

 それをやりつつ・・・本業のエビの販売もしなきゃいけません。

 でも・・・最初が肝心、まずは、助っ人している会社に全力を注ぐのです。

 考えます・・・・。そして、行動。 意外に簡単・・・。

 今日、助っ人している会社に まず500万利益向上の可能性を示唆します。私に与えれた使命は、
 最終的に年間5000万の利益を向上させることです。

 額は、いえませんが・・・・この仕事を成果を問わないという条件で・・・驚くべく安い金額で引き受けました。
 最初、5万円で引き受けようとしたのは、以前の記事どうり。でも・・・5万円で引き受けようとした男が、それを
 上積みしたところで・・・想定の範囲内です。

 私は、この計画を6か月以内に達成できるとふみました。

 数日間、やっているだけで・・・面白くてたまりません。どんどん、構想が湧いてきます。

 これ・・・・テストモデルとして・・水産流通のあり方を変えるかもしれません・・・。

 あたり一辺倒のことで500万の改善は、目途をたてたのですが・・その10倍となると、発想、そのものを
 かえなきゃいけません。

 一日、考え事をしていると、車で曲がり角をまがりそこなったり、交通事故をおこしかけたり・・・。
 一度のめりこむと・・・ダメなのです。

 ようやく、やり始めて4日目で大体の構想が、練れました。

 しかし・・・こんなことが・・本当にできるんだろうか・・・。

 依頼された会社からは、”穏便に和をもって遂行しろ”との命令です。

 穏便にね・・・・・そうは、いかなくなってしまいますよ・・・。悪魔になろうか、逃げだそうか思案中です。

 天使には、絶対なれそうもないです。

 依頼された会社に3か月でけりをつけますので、それ以降の報酬は、いりませんとつたえました。

 レールだけ作って、あとは、先方にまかせちゃいましょう。私は、やっぱり、海老屋をやっている方が向いてます。
 

 
by simarisu10 | 2016-03-04 20:31 | 平社員営業フロア
<< 自慢話・・・・ですっ・・。 ローゴ >>