真面目に嬉しい・・・・
a0019545_2341436.jpg



 部長~~~次長~~~~やりました~~~!この数年の中で大快挙であります!


 木枯らし平社員の人生のバイブル「銀河ヒッチハイクガイド」と「宇宙の果てのレストラン」を

 入手したのです・・(泣)

 まさか・・・この本と再び会える事になるとは・・・・・。

 古き良き親友と再会した気分であります。なぜか一日中ウキウキなのであります!

 「チャーリーとチョコレート工場」のチケットを予約しようとネットをみていて・・・偶然
 
 発見!9/10~9/20日の上映予定で「銀河ヒッチハイクガイド」が!

 ということは・・・・当然・・・本の方も発売されているな・・・と思ったら・・・やっぱり!

 河出書房さまから、文庫本の復刻が発売されているではないですか!

 もちろん!即買いですっ!

 日本では5部作の内3部まで発売されていたのですが・・・日本では最終話になる

 「宇宙クリケット大戦争」までは復刻されていません・・・。まぁ・・クリケット戦争は

 つまらなかったしな・・・・。



  この「銀河ヒッチハイクガイド」・・・・木枯らしが青年のころからのつきあいであります。

  読み返した数は軽く2桁はいくかと・・・。


  ある日、宇宙バイパスの建設により、ウォゴン星人により、地球は2分で消滅。

  地球人に成り済ましていた異星人と友達であった英国人のアーサーデントは

  辛くも地球をヒッチハイクで脱出。その後、地球人の最後の生き残り?として
 
  銀河帝国大統領と「黄金の心」号で旅をするのですが・・・。最後の生き残りのあとに

  ?マークがついているのは・・・ネタバレ要注意なのです(笑)

  これもネタバレなのですが・・・地球は、じつをいうとハツカネズミが作った巨大な
 
  生体コンピュターであったという設定などからもわかるとうり・・SFコメディなのです。

  発売から軽く20数年は経過していながらも出版された英国では人気本の4位につけると

  いう素晴らしい本なのですが・・・日本では・・・不発でした。

  待望の映画化も日本では・・・わずか10日のロードショー。早くも日本では今年見た

  最低の映画という評価が・・・・。


  そうでしょうねぇ・・・・内容が内容だけに・・・・。

  かたや、熱狂的なファンが世界各地にいるというのも・・・またうなずけます。
  (木枯らし平社員も・・・そのうちのひとりなのです!)

  15年前、不慮の事故により、銀河ヒッチハイクガイドシリーズの3冊を失ってしまった
  
  木枯らしは・・・本屋に走るもすでに絶版。新潮社の文庫としてでていたのですが

  今回の復刻版は河出書房様から・・・・。事情があるかもしれませんが・・・新潮社を

  初めて、見損ないました。(新潮社へは信用絶大だったのですが・・・)

  あまりにもの嬉しさに木枯らしも動揺しておりますっ!

  でも・・・このシリーズは・・・絶対、おすすめしません!

  高校時代、本を良く読む友人がいたので・・・これは絶対おもしろい!と貸したところ・・。

  「これのどこが・・おもしろいのだ?」と言われて・・大ショック・・・。

  あまりにもナンセンスな内容・・ブラックジョークの連続、それでいて、やや難解。

  これが20年以上も前に書かれたとは思えない、素晴らしい異次元的な発想・・・。

  クセが強すぎるのかもしれません。この本の熱狂的なファンにホーキンズ博士
  ジョージルーカス監督もいると知り・・・ほっと・・一安心・・。


  あまりにもヒマな人に読む事をおすすめします。

 ちなみに木枯らしは・・・最初の2ページを読んだだけで・・・笑い声を隠すことが出来ません
   
 でした。著者のダグラスアダムス氏は若くして死去しております。

 私の柩に入れて貰いたいとすれば、この本と「指輪物語」かな?


 さて・・・・絶対後悔するとわかっていながら・・・「銀河ヒッチハイクガイド」のロードショーに

 いつ行こうかワクワクドキドキなのです・・・。ちなみに・・・電子チケットピアで予約を

 いれようとしたら・・・全時間帯・・全日付・・・全然、余裕で予約がとれます(笑)

 「宇宙戦争」「スターウォーズ}を抜いて、初登場、全米1位の映画も・・・日本では

 これですから・・・・・。といっても・・・やはり、日本人の笑いのツボと違う映画ですので・・

 コメディという性格上、仕方ないのかな・・・・・。

 この「銀河ヒッチハイクガイド」の中にあるショートケーキネタは・・・今でも生活に
 
 役立っています。

 おすすめなのに・・・全く、おすすめでない、この1冊・・・貴方もどうでしょうか?
by simarisu10 | 2005-09-10 23:52 | 平社員休憩室
<< ご苦労さまですっ メンテナンス中 >>