中国レポート2
中国レポート  その2

a0019545_21223474.jpg



中国レポート、第2弾

写真のお店は 「鼎泰豊 (ディン・タイ・フォン)」と言います。日本の新宿、高島屋にも
出店しているそうですが・・・・1時間待ちくらいの行列が出来ている上に・・本場と比べると
不味いそうです(笑)

えーっと・・このお店・・小龍包(ショウロンポウ)のお店なのです。木枯らしも前回、中国に
行った時、庶民のお店の小龍包を食べて・・・あまりにも美味しいのと、あまりにもの安さに
感動してしまったのですが・・・・この鼎泰豊は・・・凄かったです。

小龍包を食べたいなぁ~と木枯らしが言っていたので人間の部長が上海に行ったら小龍包を
食べようとか言っておりました。今回はお客さんを連れての出張だったので人間の部長が
小龍包を食べようとか言い出したとき・・・・・ぎゃ~~~まずいよ~~と思ってしまったのです。

なにせ小龍包と言えば一人前4元(約52円)の安い物と・・・・・3人前も平らげれば、
お腹いっぱいなのです。

しかし・・さすがは上海在住経験のある部長・・・・小龍包の有名店に連れていってくれました。

これですっ!↓

a0019545_21461869.jpg


いや~~~、美味いのなんのって・・・表現できないくらい美味しかったです。
次から次へと出てくる小龍包・・・。

形の良い小龍包を頬張ると、我慢できるくらいの熱い肉汁がピュっと飛び出てきます。

その味の良さは・・・表現しがたい美味なのです。また、冷めてくると肉汁の味が変化し
冷めても2度美味しいのです。

a0019545_21492368.jpg


a0019545_2149438.jpg


バリエーションも様々で海老がはいったものや上海カニの味噌のはいったもの・・・
小型のもの・・・・・(あ~、うっとり・・・)

お腹がいっぱいになったにも関わらず、強欲に箸をのばしてしまう木枯らしでありました。


生きてる内に、もう一度訪れたい店であります・・。ちなみにお腹いっぱい食べて1人当たり
約2500円です。中国の庶民の店の小龍包に比べると破格な高値でありますが・・・・。

ここの小龍包は・・・「生きてて良かった・・」と感じさせるほどの味なので・・・
2500円位ならぱ~~~っと払ってしまうのですっ!(絶賛!)
by simarisu10 | 2005-08-03 21:58 | 平社員休憩室
<< 淀川花火大会 次長・・・熱唱・・ >>