上海のジン・マオ ビル、それから・・龍のお話・・・
(中国レポート:  第1回)


a0019545_20451186.jpg


ふ~っ・・・・日本に帰ってきてしまいました・・。

当分、ネタに困らないほどのたくさんのネタをゲットしてきました(笑)

えっと・・・写真のビルは、世界4位の高さ、421mの ジン・マオビルです。

88階建ての圧巻です・・・。ここの展望台から見える風景は・・・こんな感じ↓

a0019545_20495790.jpg


モヤがかかっていますが・・・・平社員・・これは・・排気ガスではないかと・・・。
下から見上げると・・・キレイに見えますから・・・・。

上海は日本とは比較にならないほど、高層ビルが多く、規模もデカイのです。
世界4位のビルから、眺めても・・・・こんなものかなぁ・・って感じです。

しかし・・・・このビルには世界一の吹き抜けがあるのです。吹き抜けは56階から展望台
まで152mの吹き抜けになっています・・・・。

これなのですっ!↓(人が・・・豆粒より小さいので・・見えないです。)

a0019545_20542198.jpg



うううっ・・・これを見た時・・・少しだけ・・頭がくら~っ としました・・。

56階から88階までの吹き抜けでくら~~っですかれ・・・。このビルの展望台が真下の地面を
見れるように設計されていたら・・・座り込んでしまう人が続出していたでしょう。

a0019545_20574242.jpg


これが上海の都市部の模型です。上海近未来館とやらいうところで撮影してきました。
これがカメラに収まらない位巨大なのです・・・。相当、デカイです。
説明するのが嫌なくらいでかかったのですが・・・・不思議と感動がありません。

拡大写真が これ  ↓

a0019545_20595212.jpg


とても精巧につくっているような・・・そうでないような・・・・。微妙な感じ。


上海ネタは、まだまだ・・あるのですが・・・キリがないので・・・






a0019545_217495.jpg


上海の高速道路は夜間になると、青いライティングが施されます。

これが・・・背景に多くの高層ビルの明かりや派手な中国風のネオンとマッチして・・・
なんとも幻想的なのです・・・。

写真の向かって右側に・・・龍の彫刻がついた高速道路の柱があります。
これはいったいなんでしょう・・・。

都市部の発展が急な速度で実現していった、まだ近年の上海・・・。そんな時代の話しです。

この柱のある場所に高速道路の柱を建てようとすると・・・人が一人・・死にました・・・。
この事に象徴されるように・・・この場所に柱を建てようとすると・・・何故か上手くいかないの
です・・・。

地質調査の上でも固い岩盤もないのですが・・。ところが・・・いざ、建てようとすると・・・
柱がの基礎が地面をとおりません・・・。

困った建設会社の人?(だと思うのですが) ある、一人の高僧を呼び、土地を観て貰いました。

高僧が言うには、土地には龍の呪いがかけられている・・・この呪いを取らないと
柱の建設は上手くいかないと言いました。

このため、高僧に呪いを解いて貰ったところ、写真のとうりの柱が建ちました・・。

ところが、龍の呪いを解いたとされる、高僧が・・その後、ポックリ、逝ってしまいました。

人々はこれを「龍の秘密を漏らした、タタリに違いない」と噂し・・・その柱に龍の彫刻を
付けたのだそうです・・・。


そんな・・・昔の話しではありません・・・。いまだにこんな話が出てくるあたりが・・・いかにも
中国なのです・・・・・。現代において・・・なお人々の意識に棲み続ける、龍の概念・・。

中国は今、まさに歴史(古き)と経済、科学(新しき)を手に入れ、名実ともに巨大な国家と
なろうとしています・・。
by simarisu10 | 2005-07-31 21:26 | 平社員営業フロア
<< 次長・・・熱唱・・ 怪談・・・ >>