平社員、吉祥寺に行くの巻
a0019545_212118.jpg


 ピコ係長・・・平社員、人間社会の所要で東京の吉祥寺に行ってまいりました。

 涙ぐみました・・・・30年近くぶりなのです・・・。

 昔、高校生のころは・・・映画を見に行くとなると・私の住んでいた場所からは、池袋か吉祥寺しか
 なかったので・・・。

 うろ覚えですが、バスで仲間と一緒に「小さな恋のメロディ~」を見に行って・・・
 すっかり、大好きになってしまって・・・・サントラ盤買って・・・・相当、長い間、レコードプレイヤーを
 捨てるまで聞いていたような・・・。
  
 あんな・・・「小さな恋のメロディー」が、大ヒットするような時代・・・今からは、想像できません。

 さてさて・・30年ぶりにみる吉祥寺は・・・かすかに面影を残しているもの・・・まるで別の町でした(笑)

 ちょっと2時間ほど散策してみる予定が、商談時間が長引いて、散策する時間が・・まるでなかった
 平社員。

 
a0019545_21102957.jpg


 成蹊大学近くのすし屋さんで、夜の商談をしていたのですが・・・

 さすが・・・寿司は、東京! 食べるもの食べるものが美味しすぎるのです。
 金沢が、素材の味で勝負の剛速球の投手とすれば、東京は、変化球で勝負する投手。
 
 技が冴えます。

 画像にアップした ウニの炙り寿司は、今まで食べたおすしの中で・・・・もっとも驚きの味。
 
 この・・たった一つのお寿司にこれだけの味を集合させて調和させるかという・・・すごいお寿司でした。

 
a0019545_2115652.jpg



 養殖の車えびのお寿司ですが・・・茹で加減がすばらしかったです・・・。

 思わず、職人さんを見て・・・もしかして・・・この茹で加減・・・同業の海老屋じゃなかろうな・・・
 なんて酔っ払ってみておりました。←完全に酔っ払いの兆候


 商談は、予想とは違う方向ながら、うまく進んだので・・・落ち込むことなく、吉祥寺の町を一人散策します。

 寿司では、腹がふくらまなかったのでラーメン屋で ひとりで生ビールをあおりながら、気が済むまで
 飲むのですっ!

 
a0019545_21282521.jpg


 吉祥寺のパルコ・・・・若き日の時と比べると・・・ずいぶん小さく見えます。

 各地を転々としてきた木枯らし平社員ですが、年を重ねて、思い出深い地で30年ぶりに一杯のめるのは、
 ある意味、お金に代えがたきすばらしき幸せなのです。

 年を重ねると若いころに出会った商売仲間が、いろんな立場について、いろんな環境にいます。
 
 しかし、若い頃は、すごいはねっかえっりで、どんどん商圏を広げたおかげで、
 若い頃に知り合った相手が偉くなろうが、そうでなかろうが
 私も相手も同じように喋って飲めること・・・なんか・・・人生の財産になっていることを改めて
 感じてしまいます。

 よく・・・みんな・・・あの昔の鼻持ちならない私に付き合ってくれたものだと・・・・
 

 まぁ・・・いまでも はねっかえり な事をしているんですが・・。

 

 

 
by simarisu10 | 2013-09-26 21:38 | 平社員営業フロア
<< まだまだ、暑いぜ、アウトドア!の巻 し~ろいナスビの巻 >>