TPP?TTP?
a0019545_1743479.jpg



 えっと・・・・申し上げにくいのですが・・・ TTP ではなく TPP( Trans-Pacific Partnership)の略です。


 それにピコ係鳥・・・いまや、とんでもハップン! は「死語」です。

 いまや・・「KY」(空気読めない)も 死語にちかづいているのです・・・。

 それは・・・・ともかく・・。

 TPPの条約締結が 見えてくるに従い・・・私の仕事にも影響が出始めます。

 すでに「先」を読んでいるのは、外国の方かもしれません。ビッグビジネスチャンス到来なのです。

 日本は、「円」の国際的な優位性を生かし、安い原料を買い、付加価値をつけて輸出しておりました。
 (近年では、だいぶ事情が違いますが・・・)

 しかし、今回のTPPは・・・・「日本の物が、安く買えるのです」

 いまや、世界から見ると 日本食の世界的ブームのおかげで 日本の食材は、ブランド品なのです。
 海外から安い農産物や水産物が入ってくると恐れるより、積極的に 輸出した方がいいのです。

 知らない人が、多いだけで 「本物」の日本産は、それだけで「価値」があるのです。

 だから海外では、日本では、知られてない日本のメーカーの製品が、日本を代表するメーカーとして
 君臨しちゃっている事が・・・多々あるのです。

 かなり違いますが、このブログで書いた 「出前一丁」の海外での人気の凄さが、私の言いたいことを
 表しています。

 ということで・・・・春から仕掛けておいた海外向けの商談が このところおTPP 日本参加を受けて
 急に熱を帯び始めました。

 いまのところ 海外2社(大手)との交渉をもっています。

 
a0019545_185335.jpg


 えっ?海草を提案してくれ?

 
a0019545_18533836.jpg


 
a0019545_18535778.jpg


 
a0019545_18541431.jpg


 
a0019545_18542972.jpg


 まっ・・・魚は、わかるのですが・・・・。

 カニは、まだ、漁期じゃないです~。とか、詳細なデーターやらサンプルだの・・・
 漁獲量だの年間の平均相場だの・・・

 えっ・・・香港付け? えっと・・・そうか、あそこは、放射能検査が要らないな・・・

 魚価が、低迷している国内の水産物・・・。TPPには、条件いいです・・。

 とても、私だけでは追いつきませんので・・・仲間を巻き込んでいくのですっ。

 狙っては、いましたが・・・それが、現実味を帯びると意外に想定外・・・。

 まだまだ、始まったばかりなのですっ。
 
by simarisu10 | 2013-07-25 19:06 | 平社員営業フロア
<< ひまわり 平社員、庭に凝るの巻 >>