広告
a0019545_194015100.jpg



 広告ですっ。 ブルーシュリンプのお話を中断して・・・広告なのですっ。

 以前から・・・ボチボチとメニュー提案して 納入させてもらっているのですが・・・


 花の舞 チムニー社 夏の元気祭り 第二弾

 に木枯らし平社員のアイテムが2種採用になっていまして・・・明日から、フェアの開始です。

 都内の 花の舞(居酒屋) では、明日からのフェアとなります。
 他の店舗では、日にちがずれるかもしれません。


 フェアメニュー その1

 
a0019545_19452881.jpg


 うなぎの棒寿司

 チムニー社、「花の舞」にしては、割高なメニューですが、産地偽装なしの本物。一番、安い時期に
 買い込み、納品しています。今、作るとすれば 1kg 1万円とも言われる 国内産の本物ウナギの
 蒲焼です。

 高いですが・・・半年前からの相場高騰を見越しての仕込みです。 1kg 1万円と言われる、れっきとした
 本物の国内加工のうなぎの蒲焼。そう、思うとかなり・・・安いです。しかも、脂ののった大型サイズを
 使用しています。

 計算してみると・・・・このサイズだと、スーパーの国内産うなぎの蒲焼より、安い計算になります。

 是非、7/22は、丑の日は、花の舞 チムニーのフェアメニューのウナギの棒寿司を!
 7/22の丑の日は、「事情があって」・・・全店では、供給されないかもしれませんが・・・
 8月以降は、大丈夫?だと思われます。


 
a0019545_2004711.jpg


 石川県産の天然モズク、地元でも「絹モズク」といって、通常のモズクと違い、と~っても細い
 モズクです。ただ、それだと チュルチュル~と入っていくので、太いモズクも混ぜて食感を
 出しました。

 市販のモズクとは、大違いなのは、請け合いです。石川県では、居酒屋などの定番ですが・・
 全国的には、珍しい一品。

 海女さんが、採取してくるモズクを酢の物にしました。この価格なら、お買い得です。

 地元消費だけのモズクを東京で食べられるのは・・・・かなり、いいかと・・。
 私も石川県に住んで、初めて知ったモズクです。

 今の海女さんは、画像のようなスキューバダイビングスタイルで獲っています。

 総勢80名の海女さんが、獲るのですが・・・美人で若い3人の海女さんに登場してもらっています。

 この画像が効いた?のか、フェア実施前から、店舗発注の数量が凄くて・・・フェアが始まる前から
 フェア25日分のうち、初日発注で 予定販売数量の1/2が、なくなりました。

 欠品、必至で、現在、工場、フル稼働ですが・・・おそらく・・・というか、絶対、欠品だらけかと・・。

 運良く店舗にあれば・・・ご注文ください。フェア初日の数量は、大丈夫ですが、すでに2日目か3日目が
 危なくなっています。

 モズクの異物除去をしているのですが、予想外に異物があり、除去に手間がかかっているのです。
 天然物なので・・・しかたないです・・・。

 石川県の海産物を安く 都内の人たちに味わってもらうため、私の利益を極力少なくしています。

 なにせ・・・都市部を渡り歩いていた私です。 満員列車で 蒸し暑い太平洋側のサラリーマン同胞の
 ため、私が、「必殺」のプレゼンで採用してもらったので、是非!

 地方の幸せと都市部の苦しみ。地方の低収入と都市部の高収入の格差を埋めるのですっ!

 どうせ・・・・バイヤーに無理難題いわれて、四苦八苦するのは、私がすれば・・いいことなので・・。

 このモズク、都市部の企業戦士達に贈ります。
 地方の連中は、こんなものを当たり前に食っていやがるのか!と感嘆と驚愕を求めます。

 以上、広告なのですっ。
 

 
by simarisu10 | 2013-07-17 20:19 | 平社員営業フロア
<< ブルーシュリンプ 2 天使の海老と葵の煌き ブルーシ... >>